AsiaNet 96791 (1532)

【北京2022年6月29日PR Newswire=共同通信JBN】中国における大衆奉仕活動の模範とされる雷鋒が生まれた中部の長沙市望城区が29日、産業経済の発展という困難な問題に取り組むために緊急に必要な人材を募集する会議を開催した。

同区の説明によると、地元の産業開発のために是が非でも確保しなければならない人材は689人、地元の公共機関が必要とするのが54人、さらにQingfeng大学生社会実習計画の参加者が90人となっている。

会議期間中に、博士号を持つ約130人の人材が望城区を訪れ、 Ausnutria Dairy Co., Ltd.、Hunan Junxin Environmental Protection Co., Ltd.、Hunan Viscope Technologyなどの地元企業とオフラインの採用ミーティングを開催した。

このうち、参加者の42%が29日中に人材事業者や企業との間で最初の合意に達した。

望城区はこの数年間、地元の経済成長を支援するために人材の導入、育成、動機づけなどの一連の政策を展開して、「人材ファースト」の環境をつくるとともに、長沙市の資本経済強化戦略への貢献を強化している。

オリジナルリンク:https://en.imsilkroad.com/p/328770.html

ソース: Xinhua Silk Road

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=424496