全国の小学校がオンラインで参加

2022年6月27日
公益財団法人 日本盲導犬協会

公益財団法人 日本盲導犬協会(井上幸彦理事長)は、目の見えない、見えにくい人が安心して活動できる社会を目指して、盲導犬をはじめ視覚障害について社会の理解を促進するための活動を続けて参りました。2021年度からは、SDGsの理念に沿って持続可能な共生社会の実現へむけ、中長期的視野から新たな取り組みを始めています。中でも近年注力しているのが教育分野です。

教育分野における取り組みの1つとして、学校単位でオンラインにて参加可能な「全国一斉盲導犬教室」を実施しています。コロナ禍で学校への訪問が難しくなる中、子供たちに学びを継続してもらえるようオンラインで講義を実施。地域を問わず学びの機会を提供しています。

2年目となる今年は参加枠を拡大し、全8回、全国から最大160校の小学校が参加予定で、メディアおよび教育関係者のみなさまへも講義を公開いたします。この取り組みを多くの人に伝えることにより、子どもたちはもちろん、社会全体で盲導犬や視覚障害への理解がより一層進むことを期待します。ぜひご取材をお願いいたします。

  「全国一斉盲導犬教室」 授業風景

************************************

「全国一斉盲導犬教室」詳細

 
1、日時
2022年7月5日(火)~8日(金)各日10:30~11:30
2023年1月31日(火)~2月3日(金)各日10:30~11:30
※日程ほか詳細は、下記協会ホームページを参照
https://www.moudouken.net/news/article/page_963.php

2、参加校
20校/1回
※参加予定校所在地域(6月27日現在)
北海道 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県
千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 岡山県 広島県
山口県 香川県 愛媛県 福岡県 長崎県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

3、配信場所
公益財団法人日本盲導犬協会 
日本盲導犬総合センター「盲導犬の里・富士ハーネス」
(住所)静岡県富士宮市人穴381

4、内容
・盲導犬デモンストレーション~盲導犬の働きや訓練について
・盲導犬ユーザーの日常~仕事場での様子を紹介
・目の見えない人、見えにくい人の生活について
・視覚障害者へのサポート方法の紹介

5、参加詳細      
・オンライン会議システムZoomにて参加(学校単位)
・参加費無料
※メディア関係者の取材および教育関係者(小・中学校教員等)で参加希望の方は、協会までお問い合わせください。

ご取材について
・Zoomでの聴講のほか、協会や盲導犬ユーザーへの取材も受け付けます。

盲導犬デモンストレーションの様子

 日本盲導犬総合センター からのトーク風景