~人々が支え合う共生社会の実現に向けて~

2022年5月25日

お客さま各位

全国労働金庫協会

「ろうきん SDGs Report 2022」を発行しました

~人々が支え合う共生社会の実現に向けて~

 

 一般社団法人全国労働金庫協会(千代田区、理事長・中江 公人 以下、労金協会)は、2019年3月に策定した「ろうきんSDGs行動指針」に基づき、2021年度に全国のろうきんが取り組んだ活動を取りまとめた「ろうきん SDGs Report 2022」を発行しました。

 本レポートを通じて、SDGsの取組みに向けて「共感の輪」が広がっていくことを願います。

 

ろうきんがめざす「人々が支え合う共生社会」の実現への取組み

ろうきんでは、労金運動を通じた勤労者の生活向上という、ろうきんの使命を徹底追及することを通じて、SDGsの実現に向けた取組みを展開し、ろうきんに期待される協同組織金融機関としての役割発揮と社会への貢献を図っていきます。

また、非営利・協同セクターとの地域におけるネットワークを強化・拡大し、金融的中核としての役割を発揮することで、人と人、人と地域をつなぎ、すべての人が安心して暮らすことのできる共生社会の実現に貢献していきます。

 

ろうきん SDGs Report 2022を発行

「ろうきん SDGs Report 2022」では、全国のろうきんが、労働組合や生協など他の協同組合、労働者福祉に関わる団体、NPO、自治体などと連携して行ってきた、地域に根差す特色ある取組みを紹介しております。

 

 

お問い合わせ先など

本レポートの詳細につきましては、労金協会ホームページに掲載しております。

下記のURLまたは二次元コードよりご覧ください。

(労金協会ホームページURL: https://all.rokin.or.jp/about/sdgs.html