AsiaNet 96053

Beko
(ベコ)の「Hack the Normal Sustainability(ライフハック - 持続可能な世界)」ハッカソンが、創造性と共同性の力を強調
Bekoがハッカソンの勝者を発表

ロンドン、2022年5月19日/PRNewswire/ -- ヨーロッパの大型家電ブランドトップ3に入るBekoは、イベント「Hack the Normal - Sustainability」 (https://hackthenormal.com/ )の受賞者https://youtube.com/playlist?list=PLRcz1-0ak-lpBaNlX3p48sy1e36NXxJbe )を発表しました。

ヨーロッパ全域の起業家や革新的な思想家を対象としたこのイベントには、70カ国から500人以上が参加し、気候変動、水管理、循環経済に関する最大の環境問題に対して、独自に実用的な解決策を見出しました。

Bekoは、今年の最優秀受賞者を以下の通り選出しました。

循環経済部門の受賞者:  (https://youtu.be/c7SMeOxZNRI )Team Salubata(チーム・サルバト)
このチームは、プラスチックごみを実用的で望ましい履き物に再生することで、世界的に問題となっているプラスチックごみの解決策を提供することを目指しています。 特許取得済みの技術を使い、60億トン近いプラスチックごみを埋立て処分場から転換させるための試作品と事業経路を構築しました。

気候変動部門の受賞者: (https://youtu.be/n2dIiTmCBPQ )Team 52(チーム52)
Team 52は、家電製品から発生する無駄な待機電力と二酸化炭素排出の課題に取り組みました。 このチームは、使用していないときに家電製品の電源を切り、エネルギーの浪費を抑えることができる、消費者が使いやすいモードを備えた革新的なスマートプラグを開発し、消費者にとっての経済的節約と二酸化炭素排出の防止に貢献しました。

水管理部門の受賞者: https://youtu.be/2cRFlYMmP0Y )Koalas(コアラズ)
Koalasは、酸素と冷水を利用して、これまでよりも効率的に衣類を洗浄する革新的な新しい洗濯機技術を開発しました。 この新しいプロセスは、Bekoの洗濯機で将来的に使用されることが予定されており、大量の洗剤と温水の必要性を低減し、水とエネルギーの節約に貢献します。

Bekoは今後、9つのチャレンジ受賞者 https://youtube.com/playlist?list=PLRcz1-0ak-lpBaNlX3p48sy1e36NXxJbe )およびBeko特別賞受賞者とともに、Beko特別賞受賞者 https://youtube.com/playlist?list=PLRcz1-0ak-lpBaNlX3p48sy1e36NXxJbe )ヨーロッパのトップレベルのアクセラレーターであるStartup Wise Guys(スタートアップ・ワイズ・ガイズ)と共同で製品の商品化に取り組みます。 これは、受賞者に支払われた€50,000ユーロの賞金に上乗せされるものです。

Arcelik社の最高戦略・デジタル責任者であるUtku Barış Pazar氏は、次のように述べました。 「過去2回のハッカソンの経験をもとに、ヨーロッパ最大のサステナビリティ・ハッカソン、そして史上初のカーボンニュートラルなハッカソンを、500人以上の参加者を集めて開催することができ、大変光栄に思います。 今年のハッカソンのミッションは、深刻化する気候危機と、気温が0.1度上昇するごとに人類、生物種、生態系にもたらされるリスクに焦点を当て、脱炭素化と排出量削減のための効果的な方法を見出すことが急務であることを明らかにすることでした。 このように、私たちすべてに影響を及ぼす問題に対する解決策を見出すために、最も優秀な頭脳と先見性のある思想家たちが一堂に会したことは、大きな刺激となりました。 私たちは、51社の創業間もないスタートアップ企業と700人以上の応募者を得て、70カ国以上から参加した94チームが、人と地球に良い影響を与えるアイデアを生み出すという、同じ目的のために行動できることを嬉しく思っています。」

「14名の受賞者の皆さん、おめでとうございます。そして参加者の皆さんも、共に集い、協力することで何が達成できるかを示してくれたことに、心から感謝申し上げます。 私たちは、共同性と革新性の文化が、今日の差し迫った環境問題のいくつかに取り組む最も効果的な方法であると信じており、このイベントはその達成に一定の役割を果たしたと思います。」

Bekoが主催し、メディアパートナーのTNWとFT Talentが企画した「Hack the Normal Sustainability」は、新技術と持続可能な生活ソリューションを追求する革新者たちに力を与えました。 また、3日間のハッカソンでは、業界第一線で活躍するリーダー、起業家、学者、WWFやUNDPを含むソートリーダーたちが、それぞれの学びや貴重な知見を共有しました。

編集者への注記

Bekoについて:
Bekoは、12のブランドを展開する多国籍家電メーカーArçelik社のグローバル家電ブランドで、全世界で40,000人以上の従業員を擁しています。 Bekoは、ヨーロッパでトップ3に入る大型家電ブランドです*。 またこのブランドは、FCバルセロナのメインパートナー、男子バスケットボールチームFenerbahçeのネーミングパートナー、そしてヨーロッパリーグ・オブ・レジェンズ チャンピオンシップ(LEC)のオフィシャルサプライヤーでもあります。

Bekoは長年にわたり、健康的な生活に焦点を当て、意識を高め健康的な生活を可能にし快適にする製品を開発してきました。ブランド理念に「健康的な生活は、健康的な地球上でのみ可能である」を掲げています。Bekoは、エネルギー効率の良い製品を設計・製造し、生産における資源効率へ投資することで、地球環境の保護に取り組んでいます。

Zebecの詳細については、www.beko.com/ をご覧ください。

写真: https://mma.prnewswire.com/media/1820671/HTN_Official.jpg
ロゴ:https://mma.prnewswire.com/media/1820672/Beko_Logo.jpg



(日本語リリース:クライアント提供)