過去最多5万通を超える応募。続くコロナ禍、東日本大震災から 10 年を想う受賞作品も

2022年1月28日
公益財団法人 日本漢字能力検定協会

 公益財団法人 日本漢字能力検定協会(本部:京都市東山区/代表理事:山崎 信夫)は、想(おも)いを託した漢字一字とメッセージ(120 字以内)を贈る、第9回 「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」を開催し、受賞作品を決定いたしました。
 本コンテストは、日頃は言えない素直な気持ちを、漢字一字に託して贈るという趣旨で始め、今年度で9回目の開催となります。今回は、過去最多となる 51,231 作品のご応募をいただきました。そのうち、各部門 15 作品、計 60 作品が受賞作品に決まりました。詳細は「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」Web ページ (https://www.kanken.or.jp/project/edification/kanjicontest/2021.html)をご覧ください。
 また、2022 年 3 月 19 日(土)に漢検 漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム) (京都市東山区)にて、本コンテストの表彰式を執り行う予定です。※

 第9回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」 小学生部門絆大賞受賞作品

 本コンテストは、東日本大震災後、「絆」に対する意識が高まっている中で、これをより長期的に続く社会とするべく 2013 年から始めました。当協会は本コンテストを通じて、「漢字」で気持ちを表現し、贈り合うことの魅力を感じていただきたいと考えております。震災から 10 年が経ち、これほど多くの方に本コンテストの趣旨にご賛同いただいていることに深く感謝いたします。
※表彰式は、感染症の感染状況により、延期もしくは中止とする場合がございます。

第9回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」受賞作品 *年齢・肩書きは応募当時のものです https://www.kanken.or.jp/project/edification/kanjicontest/2021.html

<小学生部門>
絆大賞:「好」 中 陽真理 さん(和歌山県・7 歳・紀美野町立野上小学校)

【メッセージ】
わたしは、まい日おかあさんに「好き」と言います。すると、おかあさん は、うれしそうにわらいます。けれど、まだ好きというかん字を知りません。今日は、教えてもらって、れんしゅうをしました。まだ上手に書けないけれど、つぎは手がみで好きをおくります。

日本漢字能力検定協会賞:「丸」 竹本 柑太 さん(千葉県・8 歳・松戸市立小金小学校)
審査員賞:「体」 森 俊介 さん(埼玉県・9 歳・川口市立戸塚北小学校)
     「観」 市川 颯人 さん(宮城県・10 歳・大和町立宮床小学校)
     「独」 森脇 奨 さん(東京都・11 歳・板橋区立徳丸小学校)

<中学生部門>
絆大賞:「券」 瀬田 夕凪 さん(神奈川県・13 歳・湘南白百合学園中学高等学校)

【メッセージ】
13歳の私にもワクチン接種券が届いた。不安が大きく、なかなか一歩を踏み出せない。未来の私、教えてほしい。マスクを外して大きな声で笑えていますか?お盆におばあちゃんの手料理をみんなで一緒に食べましたか?そんな未来行きの券だと、教えてほしい。

日本漢字能力検定協会賞:「強」 杉原 翼 さん(京都府・14 歳・進学塾ひかり塾)
審査員賞:「支」 尾崎 彰伸 さん(東京都・13 歳・目黒日本大学中学校)
     「鏡」 吉本 渚 さん(高知県・14 歳・いの町立伊野南中学校)
     「酒」 森 明日香 さん(福岡県・16 歳・福岡市立下山門中学校)

<高校生部門>
絆大賞:「揺」 小野寺 龍信 さん(東京都・17 歳・東京都立新島高等学校)

【メッセージ】
船の揺れは落ち着く。飛行機の揺れは少し怖い。波に揺られると心地いい。心が揺らぐと落ち着けない。世間の揺れは不安を生む。大地の揺れは恐ろしい。でも、ゆらゆらした生き方は気持ちがいい。余裕を失くしたら、故郷の海の揺らぎを思い出してみてください。

日本漢字能力検定協会賞:「紡」 森川 怜美 さん(神奈川県・18 歳・聖園女学院高等学校)
審査員賞:「記」 森 愛咲 さん(愛媛県・16 歳・済美高等学校)
     「今」 森田 空 さん(神奈川県・17 歳・東海大学付属相模高等学校)
     「青」 小田桐 幸菜 さん(神奈川県・18 歳・東海大学付属相模高等学校)

<大学生・一般部門>
絆大賞:「夢」 山平 妙子 さん(山口県・教員)

【メッセージ】
中学校英語教師になる志半ば、二十一歳の秋、交通事故で逝ってしまった貴女。筆文字で色紙に書かれた夢を受け継ぎ、母さんは英語免許を取得し、今年から中学校に勤めているよ。思春期の生徒達との時を大切に、これからも貴女と共に生きていきたい。

日本漢字能力検定協会賞:「謎」 見澤 富子 さん(埼玉県・主婦)
審査員賞:「輝」 岩中 幹夫 さん(岡山県・公務員)
     「交」 小松崎 潤 さん(東京都・会社員)
     「粋」 佐藤 美海 さん(埼玉県・教員)

<「贈りたい漢字」ランキング>
 「贈りたい漢字」は、「感」が最も多く、順に「謝」、「笑」、「楽」、「愛」、「優」、「幸」、「友」、「夢」、「努」の漢字が並びました。審査員長である読売新聞特別編集委員 橋本五郎氏は、「何より嬉しく思うのは、皆さんが選んだ漢字のランキングの上位を「感」と 「謝」が占めていることです。(中略)非日常の毎日だからこそ、人の絆の大切さに改めて思い至り、他者への感謝の気持ちが強くなっているように思います。」と講評で述べられています。

≪コンテスト概要≫
■名称      第9回「今、あなたに贈りたい漢字コンテスト」 
■募集テーマ   「贈りたい漢字とメッセージ(120 字以内)」 
■募集部門    ①小学生部門 ②中学生部門 ③高校生部門 ④大学生・一般部門 
■募集期間    2021 年 6 月 1 日(火)~2021 年 9 月 24 日(金)必着 
■審査員     審査員長 橋本五郎(読売新聞特別編集委員)
         審査員 ゴルゴ松本(お笑い芸人)・やすみりえ(川柳作家)・華雪(書家) 
■表彰      絆大賞(各部門 1 点)・日本漢字能力検定協会賞(同 1 点)・審査員賞(同 3 点)・佳作(同 10 点) 
■表彰式     2022 年 3 月 19 日(土) 公益財団法人 日本漢字能力検定協会 
                   「漢検 漢字博物館・図書館(漢字ミュージアム)」 
         ※表彰式は、新型コロナウイルス感染症の感染状況により、延期もしくは中止とする場合がございます。 
■後援      公益財団法人 文字・活字文化推進機構  大日本印刷株式会社