ジェンダーに関する情報開示と男女平等への取り組みが評価

2022年1月27日
積水ハウス株式会社

 積水ハウス株式会社は、昨日発表の、「ブルームバーグ男女平等指数(Bloomberg Gender-Equality Index)」に選定されました。
 「ブルームバーグ男女平等指数」は、ブルームバーグ社が2016年に開発した男女格差を示す指数で、企業のジェンダー平等に関連した行動指針や統計、人事制度、商品開発、情報開示などで優れた企業を選定するための指標です。今回は、世界45の国と地域から418社(日本企業12社)が選定されています。積水ハウスは2年連続で選定されました。
 積水ハウスは、「女性活躍の推進」「多様な人材の活躍」「多様な働き方の推進」をダイバーシティ推進方針の3つの柱とし、従業員と企業がともに持続可能な成長を実践できる環境や仕組みづくりに日々取り組んでいます。ダイバーシティ&インクルージョンの推進を通して、誰もが自分らしく、幸せに、安心して働き続けられる職場環境を整備し、多様性と自律性を伸ばし活かせる組織づくりを目指しています。
 積水ハウスは“「わが家」を世界一 幸せな場所にする“というグローバルビジョンのもと、今後も人生100年時代における「幸せ住まい」を追求し続けてまいります。

積水ハウスグループのダイバーシティ&インクルージョンhttps://www.sekisuihouse.co.jp/diversity_inclusion/

「ブルームバーグ男女平等指数」
https://brand.bloomberg.com/d/nKGYAwB33RBK/2021-gender-equality-index#/gei-resources/the-2022-bloomberg-gei