AsiaNet 94209 (0195)

【長沙(中国)2022年1月24日PR Newswire=共同通信JBN】ズームライオン(Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.)(「ズームライオン」:1157.HK)は今年のInternational Day of Education(教育の国際デー)を祝うため、「コースを変え、教育を変革する」をテーマにOnsite Engineering Certificate Program (OECP)を開始する準備を進め、教育機関と連携してインダストリー4.0時代の変化と課題への対応の準備がある建設機械業界の人材を開発する。

ズームライオンは、2003年から、湖南省の複数の職業教育専門学校と緊密に協力しており、現在現場で働いているズームライオンの従業員の40%以上が職業学校の卒業生である。

ズームライオンは、International Day of Education 2022のテーマに応えて、すべての人々が基本的教育を受けられる権利を実現し、より持続可能で包括的な未来を構築するための重要な変革を実施している。

ズームライオンはOECPで、上級技術者を招いて生徒を教育、指導する「ズームライオン・クラス」(Zoomlion Class)を設け、生徒たちが早期かつ速いペースで実践的な労働経験が得られるよう多様で平等な教育機会を提供する。インダストリー4.0の急速な発展に対応するために2020年以降、10の専門学校で実施しているOECPの人気プロジェクトには、新見習いプログラム、専門技能向上訓練、そして産業ロボット、CNC加工、インテリジェント製造などの拡大カリキュラムが含まれる。

Zoomlion Human Resources Management CenterのLi Xiaohongディレクターは「産業と教育の融合がますます統合され、産業の高度化と変容も産業労働者に変化をもたらしている。将来的なインテリジェント開発の流れに対応するために、当社は新たなプログラムに教育ロボット、仮想統合溶接シミュレーション研修システムなどを追加し、インダストリー4.0に向けた人材養成の努力を続けている」と語った。

教育を最優先することで、ズームライオンは、強力な人材陣による産業改革を進めることができた。建設中のZoomlion Smart Industrial Cityでは、世界をリードする8つの「タワー工場」と300以上のインテリジェント生産ラインが展開され、人材プログラムの生徒たちは、ズームライオンのインテリジェント製造の発展をさらに進めるための主力となるだろう。

ズームライオンは建設機械産業の人材育成を継続し、学生、企業、学校、産業を含む全員の相互メリットを実現した。Sina Finance(新浪財経)が2021年12月に初めて発表した「China ESG Top 500」で、ズームライオンは機械製造業者として最上位にランクされ、企業の社会的責任への貢献が認められた。

ソース:Zoomlion