株式会社環境住宅研究所
株式会社ジツダヤ
2022年1月17日

【ボタニカルハウス】
木の断熱材「ECOボード」の体感見学会!2/5(土)6(日)開催!

100年住宅を実現したドイツ生まれの、木の断熱材「ECOボード」を使い、 高性能と資産価値の持続を可能にした、未来のための家づくり「ボタニカルハウス」。 環境性と高性能を実現した「ボタニカルハウス」を建てるための体感見学会開催!


家づくりにおける環境先進国ドイツに学び、22世紀の世界基準住宅を考える株式会社環境住宅研究所(名古屋市名東区大針1丁目13番地、代表取締役:石塚 健一)と、株式会社ジツダヤ(名古屋市中区大須四丁目14番26号、代表取締役:友松芳信)では、住まいに対する環境や健康への関心の高まりに対応する、規格住宅「BOTANICAL HAUS ボタニカルハウス」を共同運営・発売しています。
自然素材である「木の断熱材」エコボードを使い、性能と価値が長く持続する、地球環境の未来を見据えた住まいの誕生です。

 
■2/5(土)6(日)ボタニカルハウス体感見学会開催!
木の断熱材「ECOボード」の冬の性能を勉強しながら、理想のボタニカルハウスを建てるための無料相談会です。

【イベント】
 ▶無暖房体感会
  前日からモデルハウスの暖房を止めて、ボタニカルハウスの断熱力をご体感頂けます。
 ▶プラン設計
  お客様のご要望をヒアリング、プロとしての視点や蓄積されたデータを元に、
  ボタニカルハウスプランをご提案致します。
 ▶ECOボードクイズ
  お子様に人気のイベント!VRで遊びながらクイズに答えてエコを学ぼう。
  正解者には「ボタニカルサシェ」をプレゼント!

【来場特典】
 ①50万円サポートキャンペーン!
  ウッドショックに負けない!理想の家を実現しよう!
 ②モデルハウス宿泊体験サポート企画
  無料宿泊チケットor宿泊時に出張シェフ派遣プレゼント!

 
■「ECOボード」が実現する奇跡の性能。

「ボタニカルハウス」の最大の特徴は、ドイツGUTEX社が作るECOボードという天然素材の断熱材を使用していることにあります。住まいが三世代にわたって受け継がれ、100年住宅が当たり前に存在しているドイツで一番使用されている、世界最高水準の素材・ECOボードは、木ならではのすぐれた性質で、吸音性能も高く、壁体内結露の発生を防ぎ、夏は涼しく、冬は暖かい家をかなえます。

 
◎ボタニカルハウスに関する詳しい情報は、https://botanicalhaus.jp/
メディアの皆さまのイベントへのご参加・取材も大歓迎です。
ぜひ、貴媒体にて取材・記事掲載をご検討賜りますようお願い申し上げます。
ボタニカルハウスおよび体感見学会のお問い合わせ・不明点などお気軽にお問い合わせください。