~視聴者の皆様への感謝の気持ちを込めた反響御礼企画を実施~

2022年1月19日
京セラ株式会社

京セラがZ世代に向けた共感型オリジナルアニメーション 『「あなたを一言で表してください」の質問が苦手だ。』(#あなひと) 総再生回数270万回を突破!!~視聴者の皆様への感謝の気持ちを込めた反響御礼企画を実施~

■物語の伏線が描かれたスピンオフ漫画を公開
■大今良時さん書き下ろしのキャラ原画を使用したThe Songbardsさんの『かざぐるま』のMVを公開
■ユウキ(CV:下野紘さん)・ミチル(CV:鬼頭明里さん)のボイスメッセージが届くTwitterキャンペーンを実施

 京セラ株式会社(代表取締役社長:谷本 秀夫)は、2022年1月12日(水)から、オリジナルアニメーション、『「あなたを一言で表してください」の質問が苦手だ。』(#あなひと)を特設サイトにて公開し、1月18日(火)(10時時点)で、再生回数が270万回を突破しました。
 本オリジナルアニメーションがご好評をいただいていることに感謝の気持ちを込めて、1月19日(水)から、特設サイトにて、スピンオフ漫画『君が気づかせてくれたこと』と、キャラクター原案を担当した漫画家・大今良時さん書き下ろしの原画を使用した、The Songbardsさんによる本作品のタイアップソング『かざぐるま』のミュージックビデオ(MV)を公開します。また、本編に登場するユウキ(CV.下野紘さん)とミチル(CV.鬼頭明里さん)のボイスメッセージや下野紘さん、鬼頭明里さんのサイン入りタンブラーが当たる、Twitterキャンペーン「ユウキとミチルが話しかける限定ボイスプレゼントキャンペーン」を実施します。
特設サイトURLhttps://www.kyocera.co.jp/animation/anahito/


スピンオフ漫画 『君が気づかせてくれたこと』


漫画家・大今良時さん書き下ろしのキャラ原画を使用した The Songbardsさんのタイアップソング『かざぐるま』MV

スピンオフ漫画『君が気づかせてくれたこと』の公開

 本編に登場する主人公・ユウキの友人・ミチルの視点で進行するスピンオフ漫画です。本編より少し前の時期に起きた出来事を描いており、本編におけるミチルのセリフの伏線となるエピソードをお楽しみいただけます。
公開開始日:1月19日(水)午前4時頃
公開先 :京セラ スマートシティプロジェクト特設サイト
https://www.kyocera.co.jp/animation/anahito/


スピンオフ漫画『君が気づかせてくれたこと』

 

The Songbardsさんのタイアップソング『かざぐるま』MVの公開

 The Songbardsさんによる本オリジナルアニメーションのタイアップソング『かざぐるま』のMVを公開します。キャラクター原案者である漫画家・大今良時さん書き下ろしのキャラクター原画とともにThe Songbardsさんのタイアップソングをお楽しみいただけます。
公開開始日:1月19日(水)午前4時頃
公開先 :京セラ スマートシティプロジェクト特設サイト
https://www.kyocera.co.jp/animation/anahito/


The Songbardsタイアップソング『かざぐるま』MV

 

「ユウキとミチルが話しかける限定ボイスプレゼントキャンペーン」の実施

 京セラ公式Twitterアカウント(@KYOCERA_JP )をフォローし、「@KYOCERA_JP」をメンション、「#あなひと」をつけて投稿された方全員に、本オリジナルアニメーションに登場するユウキ(CV.下野紘さん)とミチル(CV.鬼頭明里さん)のボイスメッセージが届くTwitterキャンペーンです。さらに、抽選で10名様に、下野紘さんと鬼頭明里さんのサイン入りタンブラーをプレゼントします。

応募期間:1月19日(水)4時 ~ 2月9日(水)17時
賞品  :
<応募者全員>
下野紘さんが演じるユウキ、鬼頭明里さんが演じるミチルが話しかけてくるボイスメッセージ。1回のご応募で、全20種類のボイスから各1種類をプレゼント。なかには、お昼の時間限定で届くものや、同時に話しかけてくるレアバージョンもご用意しています。応募は何度でも可能ですので、さまざまな種類のボイスメッセージを集めることができます。
<抽選で10名様>
声優サイン入りタンブラー(1個)
応募方法:
①京セラ公式Twitterアカウントをフォロー(https://twitter.com/KYOCERA_JP
②「@KYOCERA_JP」をメンション
③「#あなひと」を付けて投稿
  

声優サイン入りタンブラー

オリジナルアニメーション『「あなたを一言で表してください」の質問が苦手だ。』

概要

タイトル     :『「あなたを一言で表してください」の質問が苦手だ。』
公開開始日    :2022年1月12日(水)午前0:00
公開先     :京セラ スマートシティプロジェクト特設サイト
URL      :https://www.kyocera.co.jp/animation/anahito/
制作スタジオ   :サンライズ
監督       :千明孝一
キャラクター原案 :大今良時
楽曲       :The Songbards『かざぐるま』
声優       :下野紘、鬼頭明里

ストーリー

 20xx年、少し未来の物語。やりたいこと、なりたい自分が分からず就職活動に悩むユウキとは対照的に、ジャーナリストを目指すミチルは順調に選考が進んでいた。最終課題は地元の島での取材。ユウキはミチルのお願いを断れず、その課題の手伝いをすることに。穏やかな自然とテクノロジーが共存する島(スマートシティ)で働く人々に触れ、ミチルからの一言をきっかけに、ユウキの心境に変化が訪れる。

クリエイターについて

 制作スタジオには「ガンダムシリーズ」など近未来の世界を描く作品で定評のあるサンライズ、監督は劇場長編アニメ『ブレイブストーリー』等に携わった千明孝一さんを起用。キャラクター原案には、漫画『不滅のあなたへ』や『聲の形』を代表作とする人気漫画家・大今良時さんを起用し、楽曲は若年層から人気の高いThe Songbardsさんの書き下ろしとなっております。
 また、声優には、テレビアニメや劇場アニメの話題作に次々出演している、下野紘さんと鬼頭明里さんを起用しました。お二人は、アニメ『鬼滅の刃』シリーズやボイスコミック『ヤンキー君と白杖ガール』の主要人物を演じるなど、アニメ作品やボイスコミック作品での共演歴もあり、就職活動に悩む主人公が友人との触れ合いの中で心境を変化させていくストーリーを、息の合ったコンビネーションで演技していただきました。人気の二人の声優による声の演技をぜひお楽しみください。

タイトルに込めた想いについて

 『「あなたを一言で表してください」の質問が苦手だ。』は、将来に不安を感じる就活生の心情を表したもので、登場人物の心の機微を丁寧に描写しています。若年層を対象とした調査データを見ると、コロナ禍の影響もあり、「就職や雇用への不安が強く、押しつぶされそう」「自分だけが取り残されているような気がしてしまう」という大学生が各60%以上おり、将来に対する不安は高まっているように感じられます。
多角的に事業を展開する当社自身も、一言で業態を表すことが難しい企業であり、その悩みを就活生の心境と重ね合わせ「自分を一言で表す」ことの意味を再考し、本オリジナルアニメーションを制作しました。

 

京セラの目指す「スマートシティ」について

 京セラは、デジタル化による効率を追求するだけでなく、文化や自然などその地域独自の特徴を生かし、自立した、多様性のある、持続可能で、人と人とが寄り添い、地域どうしもお互い尊重しあいながら支え合う地域分散型社会を、目指すべきスマートシティと捉えています。そのようなスマートシティの実現に貢献するため、京セラは「情報通信」、「モビリティ(自動車関連)」、「環境・エネルギー」、「医療・ヘルスケア」、の4つの重点市場に注力しています。

■京セラ株式会社
代表取締役社長 :谷本 秀夫
本社所在地 :京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6
設立 :1959年4月1日
資本金 :115,703百万円
グループ会社数 :308社 (京セラ(株)含む。2021年3月31日現在)
グループ従業員数:78,490名(持分法適用子会社、持分法適用関連会社は除く。2021年3月31日現在)