AsiaNet 94077(0117)

【ストックホルム2022年1月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*2022年1月22日に記者会見を開催

政党「Svenska Rikslagen」(スベンスカ・リクスラーゲン)がスウェーデンで登録された。同党は2022年9月のスウェーデン議会選挙で議会に選出されることに焦点を合わせている。

▽われわれの背景
Svenska Rikslagenは、スウェーデン政府の新型コロナウイルス・パンデミックへの対応を受けて設立された。

▽われわれのアジェンダ
Svenska Rikslagenは、UN convention of human rights(国連人権規約)を起源とし、スウェーデン国内法の支援を受けて支持者や科学者とともに、個人レベルで選挙によって選ばれた指導者たちの行動を評価し、必要に応じて責任を追及する。

▽Svenska Rikslagenは、以下の質問と評価を計画している:
-ワクチンパスポートの法的正当性
-子どもと若者向けのワクチン接種プログラムに関する責任
-ワクチンを接種していない市民に対する組織的な差別
-ワクチンの効果vs副作用についての責任とメリット
-ロックダウンの経済的効果

▽われわれの有権者-共にあれば強くなる
Svenska Rikslagenは、民族的背景、男性あるいは女性、ワクチン接種の有無、に基づく差別をしない。Svenska Rikslagenは真実と正義を求めるすべてのスウェーデン市民の立場に立つ政治的に無所属な政党である。

▽Svenska Rikslagenは、あらゆる階層の人々に団結して声を上げるための結集の場を提供する。もはや公衆衛生が問題、あるいはワクチン接種者と未接種者のグループ分けが問題なのではない。人々を団結させ、われわれの人権のために立ち上がることについてなのだ。

▽記者会見への招待

参加者:役員、党代表、ジャーナリストなど

▽場所:スウェーデンのストックホルム。正確な住所はわれわれのウェブサイトで提示される。

▽日時:2022年1月22日午前10時

▽Svenska Rikslagen党首
連絡先:
Martin Zetterstedt
+46-709769977
martinzetterstedt@hotmail.com
val@svenskarikslagen.se
www.svenskarikslagen.se

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1726814/Svenska_Rikslagen_Logo.jpg

ソース:Svenska Rikslagen