AsiaNet 93577 (3144)

【ベルリン2021年12月9日PRNewswire =共同通信JBN】Target Global Acquisition I Corp.(NASDAQ: TGAAU)(以下「同社」)は9日、2000万ユニットを発行する新規株式公開(IPO)の価格を1ユニット当たり10.00ドルにすると発表した。ユニットは2021年12月9日からNasdaq Global Market(ナスダック・グローバル・マーケット)にティッカーシンボル「TGAAU」で上場される。各ユニットは同社クラスA普通株1株と、償還可能なワラント3分の1単位で構成される。ワラント1単位で保有者はクラスA普通株1株を11.50ドルで購入できる。ユニットを構成する株式の個別取引が始まると、Nasdaq Global MarketへクラスA普通株はティッカーシンボル「TGAA」で、ワラントは同「TGAAW」でそれぞれ上場されると、同社は想定している。

同社は合併や株式交換、資産取得、株式購入、事業再編、もしくは1つ以上の企業や組織の同種事業の統合を実現する目的で設立された。同社は予想される事業統合の機会を判断する取り組みを特定の産業や地域に限定していない。

UBS Investment BankとBofA Securitiesがブックランニングマネジャーを務めている。新規株式公開で応募超過が発生する場合、同社は引受業者に対し、45日以内に追加で最大300万ユニットを購入するオプションを与えている。

新規株式公開は目論見書によってのみ行われる。株式公開に関する目論見書のコピーは、入手可能になれば以下から得られる:

UBS Investment Bank,
Attention: Prospectus Department, 1285 Avenue of the Americas, New York, NY 10019,
電話 (888) 827-7275、電子メール ol-prospectus-request@ubs.com

もしくは
BofA Securities,
NC1-004-03-43, 200 North College Street, 3rd floor, Charlotte NC 28255-0001, Attention: Prospectus Department,
電子メール dg.prospectus_requests@bofa.com

株式に関する登録届出書は2021年12月8日に発効した。このプレスリリースは証券の販売の申し出、もしくは購入申し込みの勧誘ではなく、またそのような申し出、勧誘、販売が州または法域の証券法に基づいて登録または効力発生の前に違法となる州または法域では、この証券の販売はなされない。株式公開は通常の終了条件に従って2021年12月13日に終了する。

ソース:Target Global Acquisition I Corp.

▽問い合わせ先
Pedro Barros
pbarros@-argetglobal.vc
+44-7939 591351