AsiaNet 93468 (3090)

【保定(中国)2021年12月3日PR Newswire=共同通信JNB】このほど、GWMピックアップ(https://www.facebook.com/GreatWallMotorGlobal/videos/319287249867529/ )は2021年広州国際モーターショー(Auto Guangzhou 2021)で、同社の世界販売の総数が200万台を超え、こうした業績を達成した初の中国ピックアップブランドになったと発表した。

ピックアップトラックはGWMが生産した最初の車両であり、公式統計によると、GWMピックアップの販売は何年にもわたって急速に増加してきた。2019年の世界販売台数は前年比7.85%増の14万8830台で、2020年には前年比51.2%増の22万5000台に急増した。とりわけGWM POER、Wingle 5、Wingle 7は、世界のピックアップ市場における単一車種販売のベスト3になった。今年、GWMピックアップはわずか3四半期で18万7000台を販売し、特にGWM POERの販売は16カ月連続で1万台以上に達した。

数多くの国際的自動車メディアから広範な高評価を得たことも、この販売増の重要な理由の1つである。ロシアでのプロによるオフロードのテストドライブで、現地の自動車専門メディアAuto.ruは、GWMピックアップの運転品質、卓越したハンドリング、オフロード性能は他のピックアップブランドよりも優れていると論評した。南アフリカの権威ある自動車誌Bakkie & Truckは、他の有名ビックアップブランドと共にGWMピックアップを「世界のベスト3ピックアップ」と格付けした。ニュージーランドの上級自動車メディアDrivenは、GWMピックアップを「将来、最も所有価値のあるモデル」と評価した。

GWMピックアップの多くのモデルは、世界市場でもその優れた性能が顧客に評価され、200万台以上を販売する確固とした基礎を築いた。ロシア人顧客のBurtsev氏はWingle 7の優れた積載・運搬性能と信頼性に大変満足し、「私はWingle 7を購入の候補にするつもりだ」と述べた。GWM POERが中東で発売されたのを受け、バーレーンのレーシング王者Salah氏はPOERの快適さと操縦性を高く評価し、「GWM POERには特別な道路状況を克服する性能があり、家族旅行やショッピングにも使える実用性がある」と微笑みながら話した。

GWMピックアップは、2021年10月時点で2万台以上の販売を14カ月連続で継続している。同ブランドは11月に2021年広州国際モーターショーで、スーパーピックアップのコンセプトモデルJingang POERならびにHeidanなど幾つかの新モデルを発表し、今後の世界販売をさらに伸ばす体制を整えつつある。

GWMピックアップのZhang Haobaoゼネラルマネジャーは将来の期待として、「2025年までに、GWMピックアップは年間販売で50万台以上を達成し、世界のピックアップ販売の上位3社に入るつもりである」と述べた。

ソース:GWM