令和3年12月5日(日) 13:30~(中国新聞社7階会議室)

一般社団法人広島県観光連盟

 

                                   2021年11月29日

報道関係者各位
                     一般社団法人広島県観光連盟
                          広島ガス株式会社






1 要旨
「ひろしま雪山誘客促進協議会」(以下「協議会」という。)では、ソチ五輪スノーボード女子パラレル大回転銀メダリストの竹内智香選手(ひろしま観光大使)が使用しているブラックパール製のこども用スノーボードを、竹内選手が所属する広島ガス㈱より一昨年贈呈いただきました。このスノーボードを今年新たにスノーボードに挑戦するこども達20名にレンタルすることとし、貸与式を12月5日(日)13:30~中国新聞社7階会議室にて行います。


竹内 智香(たけうち ともか) 選手
所属:広島ガス株式会社スキー部

2 内容
  (1) 企画名  「チャレンジ!スノーボード Powered by Tomoka Takeuchi 2021」
         ~五輪メダリスト竹内智香選手オリジナルのスノーボードで挑戦!~
         スノーボード貸与式 
  (2) 内容    竹内選手が使っているブラックパール製のこども用スノーボードを20名のこども達にレンタルする貸与式を行います。
  (3)   貸与式    12月5日(日) 13:30 中国新聞社 7階会議室(広島市中区土橋町7‐1)
  (4)   貸出期間   令和3年12月5日(日)~令和4年3月27日(日)
  (5) 主    催  ひろしま雪山誘客促進協議会
                                (構成団体:広島県観光連盟・庄原市・廿日市市・安芸太田町・北広島町)
  (6) 協   賛  広島ガス株式会社

3 式の概要
      (1)   協議会 会長 あいさつ
      (2)   広島ガス株式会社 スキー部 部長 あいさつ
      (3)  竹内選手の動画コメント
      (4)  竹内選手からこども達に向けたメッセージと竹内選手の滑りを動画で放映
      (5)  ボード貸与・こども達から一言コメント発表
           貸与式終了後、「スノーボードレンタルに関する説明会」と「&tomoka」の国内担当コーチとしてご活躍の戸崎啓貴氏のワンポイントアドバイスを開催
         (※「&tomoka」については下記をご参照ください。)
   (6) 写真撮影  今年度スノーボードにチャレンジするこども達を記念撮影し、
    後日「ひろしま観光ナビ」でご紹介します。

【参加者に貸し出すスノーボードセット(創立110周年を記念し2019年に広島ガス株式会社から寄贈)】
・こども用オリジナルスノーボード(ブラックパール製/竹内選手が手掛けるスノーボードブランド)   
・こども用オリジナルスノーボード専用ビンディング  
・こども用オリジナルスノーボード専用ブーツ      
・こども用オリジナルヘルメット(GIRO製)      
・オリジナルリフト券ケース(贈呈)


 
イメージ:スノーボード,ヘルメット,リフト券ケース(上)
        

【本件に関するお問合せ先】
◎スノーボード貸与式全般に関すること
 一般社団法人広島県観光連盟 新矢・小田上  TEL:082-221-6516
◎竹内選手・寄贈スノーボードに関すること
 広島ガス株式会社 総務部広報室  TEL: 082-252-3000

【戸崎 啓貴(とざき ひろき)】
スノーボードアルペン種目のナショナルチーム国内コーチとしてチームを統括
北海道東川町との共同企画である「&tomoka」では、竹内選手と共に国内担当コーチとしてこども達の指導にあたる。
 ※「&tomoka」
竹内智香選手が企画、創設したプロジェクト
国籍や契約しているブランド、所属の垣根を超え、同じ志を持ったアスリートが集まって切磋できる環境を作りたいと思い、これまでに得た全ての環境の架け橋となり、また世界を目指す次世代の選手に可能な低価格で最高の練習環境を経験してほしいとの思いに賛同したスポンサーや自治体の協力で創設。