AsiaNet 93383 (3046)

【リヤド(サウジアラビア)2021年11月30日PR Newswire=共同通信JBN】
*サミット前の閣僚円卓会議で、25カ国指導者らが活力ある地域の鉱業新時代を方向付け
*閣僚や公的部門、民間企業、投資家、国際機関から出席を確認された世界的鉱業専門家らが発言へ

サウジアラビア産業・鉱物資源省は11月30日、リヤドで2022年1月11-13日に予定されているFuture Minerals Summit(FMS)の詳細を発表した。講演者に関する最新情報と高級閣僚円卓会議の詳細が含まれる。

多くの閣僚や鉱業、投資、技術、製造業、持続可能性ソートリーダーら50人を超える世界的講演者の出席が確認された。Barrick GoldのMark Bristow社長、Ivanhoe MinesのRobert Friedland創業者兼共同会長、Moelis & CompanyのEric Cantorマネージングディレクター、Fortescue Metals GroupのAndrew Forrest会長、Lucid MotorsのAndrew Liveris会長、Alcoa(アルコア)のRoy Harvey社長兼最高経営責任者(CEO)、TrafiguraのJeremy Weir会長兼CEO、世界自然保護基金(WWF)のMarco Lambertini事務局長、NovagoldのThomas Kaplan会長、Komatsu Mining CorpのJeffrey Dawes CEO、International Council on Mining and Metals(国際鉱業金属評議会、ICMM)のRohitesh Dhawan CEO、世界的に著名な鉱業法弁護士の1人であるHerbert Smith FreehillsのPeter Leonパートナーらである。

Khalid Al-Mudaifer鉱業担当副大臣は「Future Minerals Summitにすでにコミットした講演者の重要性は、中東、中央アジア、アフリカなどの鉱業の新たな最前線への極めて大きな関心を証明している。世界のこの地域は、低炭素社会で必要とされる決定的に重要な鉱物に対する世界的な需要の急激な増加に対応する重要な役割を果たすだろう。サミットは、各国が世界的な専門家らから持続可能な産業をいかに構築するかを学ぶことができ、投資家や鉱業者らがこれら地域の巨大な地質学的潜在性に関する詳細な知識を得ることができる『ワンストップショップ』を提供する」と語った。

▽サミット前の閣僚円卓会議は鉱業の超地域的なアジェンダを設定
王国は中東、中央アジア、アフリカでの鉱業の未来を明示することを目指して、サミット会合の前日にリヤドで閣僚円卓会議を開催する。25カ国政府の閣僚級代表が集まって重要な疑問に取り組み、これらの地域全体の最大の機会を際立たせる。

Al-Mudaifer副大臣は「われわれの目的は、鉱業の未来を方向付け、将来の重要な鉱物の供給を確保するなど、業界の課題に対する解決策を見つけることである。政府、民間部門、国際機関、非政府組織(NGO)を結集することにより、正しい方向で持続可能かつ公平に物事を進める鉱業部門の創出を目指す」と述べた。

▽世界的後援者らが情報と専門知識を共有
鉱業界の数十人の確認された講演者に加え、世界銀行、International Council on Mining and Metals(国際鉱業金属評議会、ICMM)、World Gold Councilなど国際機関の指導者らも、サミット出席者らと知識と洞察を共有する。

ICMMのRohitesh Dhawan CEOは「業界としての私たちにとって、政府やその他の利害関係者と協力して、国連の持続可能開発目標を達成するために必要な鉱物や金属の安全で公正かつ持続可能な生産の基盤を構築することが不可欠だ。適切な条件があれば、鉱業部門は国や地域の発展にとって強力な力になる可能性があり、業界と地域にとって重要な時期のこの重要なイベントを歓迎する」と語った。

▽世界の持続可能性アジェンダに沿ったサミットのテーマ
電動車、太陽光パネル、風力タービンなどいずれも大量の鉱物を必要とする技術に対する需要の急速な高まりを考慮して、サミットのテーマは持続可能性という共通のテーマを中心に企画された。

*鉱業の社会への貢献:低炭素の未来を可能にする鉱物と鉱業の重要な役割を強調
*鉱業の再考:新しくより持続可能な採掘方法を生み出す技術と革新に注目
*機会の領域:探鉱から製造までの鉱物と金属のバリューチェーンに沿った投資とパートナーシップの機会の概要を示す

最新情報の入手と詳細は次を参照:www.futuremineralssumit.com

産業・鉱物資源省の鉱業担当副大臣の役割で、Al-Mudaifer氏はロンドンで開催されるMines and Money(鉱業と資金)会議(2021年12月1-2日)にサウジアラビア代表として出席する。全体会議で演説し、「fireside chat(炉辺談話)」に参加、鉱業界での数十年に得た世界の鉱業に関する洞察を共有し、サミットに関する追加情報を提供する。

ソース:The Future Minerals Summit