AsiaNet 93299(2999)

【ロンドン2021年11月26日PR Newswire=共同通信JBN】
*UPLのESGリスクスコアは前年比大幅改善して24.9と、世界の穀物保護企業の同業グループの中で最高のスコアを反映

UPL Ltd.(NSE: UPL)(BSE: 512070)は、 Sustainalyticsによる2021年 ESG Risk格付けランキングで、全体的な持続可能性パフォーマンスにおいて、世界で最もパフォーマンスの高い穀物保護企業としてランク付けられた。複数のカテゴリーにわたって大幅な改善を示しており、この成果は、UPLが行っているグローバルなフードシステム内の持続可能性再考作業を評価するものである。

Sustainalyticsは、環境・社会・ガバナンス(ESG)の調査、ランク付け、データを機関投資家や企業に提供し、さまざまなセクターで活動する企業の持続可能性パフォーマンスに関する年次報告書を作成している。Sustainalyticsが評価した基準は、企業統治、コミュニティーリレーションズ、ビジネス倫理、カーボンフットプリントの管理でUPLが成功したことなどを含んでいる。

UPLのESGリスクスコアは24.9と、世界の穀物保護企業の同業グループの中で最高のESGリスクスコアを反映している。リスクスコアが前年比6%向上したことを受け、UPLの2021年ランキングが大幅上昇した。

UPL Ltd.のJai Shroffグローバル最高経営責任者(CEO)は「UPLの努力と決意がSustainalyticsにより評価され、認められたことをうれしく思う。当社はわれわれが行うすべてのことにおいて持続可能性を再考することを使命としている。それは、われわれが開始するすべてのプロジェクト、設計するすべてのプロセス、および立ち上げるすべての事業の基礎である。UPLのすべての人におめでとう。すべての人が役割を果たし、この素晴らしい結果に貢献した。しかし、われわれの仕事は終わっておらず、さらに多くのことを行う必要があることをわれわれは知っている。われわれは、すべての人にとってより良い世界を確保するため、農業における新しい持続可能性イニシアチブの推進を継続する」と語った。

UPL Ltd.のCarlos Pellicer最高執行責任者(COO)は「コラボレーションと持続可能性は、UPLのOpenAgの目的の中核をなしている。世界は、フードシステムが地球上の77億人の人々に食料を提供する方法を具体的かつ永続的に改善するため、当社の緊急な対応を必要としている。今年はバイオソリューション向けのNPP(Natural Plant Protection)事業部門の立ち上げ、「nurture.farm」デジタルサービスの規模拡大、FIFA FoundationのClimate Pledgeとの提携、Gigaton Challengeの立ち上げがあり、UPLにとり素晴らしい年だった。これらのイニシアチブはそれぞれ本質的には持続可能性を備えており、当社は今後数年間にわたりこの道を共に歩み続けることを非常に喜んでいる」と語った。

このランキングはUPLが、2021年の別のグローバル持続可能性指標であるWorld Benchmarking AllianceでAgricultural Inputセグメントの55社中2番目に、WBA FoodおよびAgricultureベンチマークカテゴリーの350社中15番目にそれぞれランク付けされたという成功に続くものだ。さらに、UPLは最新のDow Jones Sustainability Index(2018年スコアから61%改善)とFTSE Russell(業界平均を68%上回る)で力強いパフォーマンスを記録した。

編集者注:

▽Sustainalyticsについて
*Sustainalyticsは、環境・社会・ガバナンス(ESG)の調査、ランク付け、データを機関投資家や企業に提供し、さまざまなセクターで活動する企業の持続可能性パフォーマンスに関する年次報告書を作成している。

*Sustainalyticsが評価した基準は、企業統治、コミュニティーリレーションズ、ビジネス倫理、カーボンフットプリント、製品・サービスの環境的・社会的影響 、人的資本、リソース使用、排出物、排水・廃棄物、職業安全衛生の管理でUPLが成功したことなどである。

▽UPLについて
UPL Ltd. (NSE: UPL & BSE: 512070)は持続可能な農業製品とソリューションのグローバルプロバイダーであり、年間収益は52億ドル超。当社は目的主導型企業である。UPLは、OpenAg(TM)を通じ、フードシステムの進歩を加速することに注力している。当社は、持続可能性を再考し、業界全体の考え方と働き方を再定義するネットワークを構築しつつあり、すべての食品をより持続可能なものにするという使命に向け努力する中で、新鮮なアイデア、イノベーション、新たな回答にオープンである。世界最大級の農業ソリューション企業として、当社の強力なポートフォリオは、1万4000超の登録件数を持つ生物製剤および伝統的穀物保護ソリューションで構成されている。当社は130カ国以上に拠点を置き、世界中で1万人超の従業員を擁している。種子、収穫後、物理的・デジタルサービスを含む、食品バリューチェーン全体にわたるソリューションの統合ポートフォリオに関する詳細な情報はupl-ltd.com(https://www.upl-ltd.com/ )を参照するか、LinkedIn (https://www.linkedin.com/upl-ltd/ )、Twitter(https://www.twitter.com/uplltd  )、 Instagram(https://www.instagram.com/upl_global/ )およびFacebook(https://www.facebook.com/uplglobal/ )で当社のフォローを。

ソース:UPL Ltd.