「ジャズは橋を架ける」を合言葉に、9つのホール公演を開催

2021/10/28
かわさきジャズ実行委員会事務局

かわさきジャズ2021
渡辺香津美、由紀さおりら豪華アーティストが出演するジャズフェス 川崎市内で9つのホール公演を開催!

「ジャズは橋を架ける」を合言葉に、9つのホール公演を開催

 2015年から始まった「かわさきジャズ」(主催:かわさきジャズ実行委員会、川崎市)は今年で7年目。川崎市全域をステージと見立て、競馬場や工場夜景ツアーなど様々なロケーションでライブを行ってきました。今年はコロナ禍により地域イベントは縮小していますが、川崎市内で9つのホール公演を行います。

 10月30日(土)、31日(日)しんゆりJAZZストリーム(新百合トウエンティワンホール
 11月 3日(水) 魅惑のジャズ・ヴォーカル(カルッツかわさき)
 11月 6日(土) Colorful JAZZ vol.3(昭和音楽大学ユリホール)
 11月 9日(火) Project M (ラゾーナ川崎プラザソル)
 11月10日(水) The Three Muses (ラゾーナ川崎プラザソル)



 11月11日(木) JAZZ 70+(ラゾーナ川崎プラザソル)
 11月12日(金) あの人気だったムードサックスのサムテイラーが蘇る!(川崎市アートセンター)
 11月13日(土) KW50 渡辺香津美「KYLYN」が来る(ミューザ川崎シンフォニーホール)

多彩なアーティストがジャズの魅力を伝える、参加しやすいフェス
「かわさきジャズ」の特徴は、アーティストのファンのみならず「これからジャズを聴きたい」という人たちにもやさしいイベントづくり。何から聴いていいかわからないという人にも楽しめる、スタンダードジャズやポップスの名曲も多く取り入れており、ほかでは見られないアーティストどうしのコラボステージも用意されています。また、感染症対策として入り口での検温・消毒もしっかりと行うことで、安心して音楽を楽しめる環境づくりを目指しています。
参加アーティストと予定曲目(一部):阿川泰子「Take the A Train」(11/3)、May J.「Let It Go」(11/3)、藤澤ノリマサ「La Luce」(11/3)、由紀さおり「愛は花、君はその種子」(11/3)、米澤美玖「残酷な天使のテーゼ」(11/9)、渡辺香津美「KYLYN」(11/13) ほか多数!

音楽大学の教授と学生による、YouTube配信も
洗足学園音楽大学ジャズコースの教授陣、学生や卒業生によるスペシャルなライブをYouTubeで無料配信します。「Never Stop The Music」というタイトルで、不屈の音楽への情熱をドキュメンタリータッチでお届けします。

11月14日(日) Senzoku Jazz Heritage vol.3 “Never Stop The Music”
配信URL https://youtu.be/XrzdwgwPJHY

 
詳しくはかわさきジャズ公式サイトで https://www.kawasakijazz.jp/

■お客様問合せ先 かわさきジャズ事務局 044-223-8623 info@kawasakijazz.jp
■チケット かわさきジャズチケットオンライン https://www.kawasakijazz.jp/ticket/
      ミューザ川崎シンフォニーホール 044-520-0200(※一部取り扱いのない公演あり)

 

■本件に関するお問合せ:
かわさきジャズ実行委員会事務局  Tel. 044-223-8623  info@kawasakijazz.jp