AsiaNet 92487 (2544)

【プリマスミーティング(米ペンシルベニア州)2021年10月25日PR Newswire=共同通信JBN】
*国際協力により、子宮頸(けい)がんをはじめとする最新のがん治療の推奨事項を含む幾つかのエビデンスに基づく専門家のコンセンサスガイドラインの最初のものが発行される

米国における主要ながんセンター(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=1322745865&u=https%3A%2F%2Fwww.nccn.org%2Fhome%2Fmember-institutions&a=leading+cancer+centers )の連合体であるNational Comprehensive Cancer Network(R)(NCCN(R))(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=2114089472&u=https%3A%2F%2Fwww.nccn.org%2F&a=NCCN )は25日、子宮頸がんのための新しいNCCNガイドライン(R):ポーランド版の発行を発表した。これは、最新のエビデンスと専門家のコンセンサスに基づく推奨事項を通じたグローバルながん治療(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=2261996716&u=https%3A%2F%2Fwww.nccn.org%2Fglobal%2Fwhat-we-do&a=global+cancer+care )を推進するためのNCCNの最新のコラボレーションである。 NCCNは、サハラ以南のアフリカ、中東・北アフリカ(MENA)、カリブ海、およびアジア、欧州、南米のその他の国々の現地プロバイダーと共に地域ガイドラインの適応、翻訳、および調和にも取り組んでいる。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1666371/NCCNCervicalPolandCover.jpg
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/441768/NCCN_Logo.jpg

NCCN最高経営責任者(CEO)のRobert W. Carlson医学博士は「地域ごとの違いに合わせて慎重に調整された国際的規模でケアを標準化するために協力し、コストを管理しながら品質を向上させることで、がんケアのニーズを予測しやすくなる。世界中の誰もが、最も効果的にがんを治療する方法に関するわれわれの急速に拡大しつつある知識から恩恵を受けるはずである。これは双方向で行われる。われわれは世界中の専門家と協力する際に、米国のがん治療を改善するための貴重な教訓を学ぶ」と語った。

子宮頸がんのためのNCCNガイドライン(R):ポーランド版は、Maria Sklodowska-Curie National Research Institute(MSCNRIO)、Alliance for Innovation(AFI)、およびNCCNによって組織されたコラボレーションによるパイロットプロジェクトである。このプロジェクトはポーランドの腫瘍学者が主導し、Health Technology Assessment Agency、National Health Fund、厚生省代表者、ポーランドの患者擁護団体が含まれている。

NCCNガイドライン:ポーランド版を拡張して、最終的にポーランドで発生したがん症例の大部分をカバーする計画がある。適応される次期NCCNガイドラインは以下の通り:

*中枢神経系のがん;
*子宮新生物;
*および、卵巣がん。

NCCNガイドラインは、がん管理における臨床の方向性と方針について認められた基準であり、医学のあらゆる分野で利用可能な最も徹底的かつ頻繁に更新される臨床診療ガイドラインである。それらは、最近のナイジェリア(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=2758748814&u=https%3A%2F%2Fecancer.org%2Fen%2Fjournal%2Farticle%2F1294-assessment-of-guideline-adherence-in-breast-cancer-management-among-oncologists-in-nigeria%2Fabstract&a=Nigeria )、イタリア(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=1936104002&u=https%3A%2F%2Fpubmed.ncbi.nlm.nih.gov%2F34519689%2F&a=Italy )、中国(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=1406446802&u=https%3A%2F%2Fpubmed.ncbi.nlm.nih.gov%2F33626607%2F&a=China )からの独立した査読済み研究で指摘されているように、世界中のがん治療提供者によって広く使用され、高く評価されている。

NCCN.org/global(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=6813426&u=https%3A%2F%2Fwww.nccn.org%2Fglobal%2Fwhat-we-do&a=NCCN.org%2Fglobal )にアクセスし、NCCN Guidelinesの国際的適応と翻訳を知り、ハッシュタグ#NCCNGlobal(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=476707594&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2Fsearch%3Fq%3D%2523NCCNglobal%26src%3Dtyped_query%26f%3Dlive&a=%23NCCNGlobal )を付けてオンラインでの会話に参加を。

▽National Comprehensive Cancer Networkについて
National Comprehensive Cancer Network(R)(NCCN(R))(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=3123837351&u=http%3A%2F%2Fwww.nccn.org%2F&a=NCCN )は、患者ケア、研究、教育に献身的に取り組む主要ながんセンター(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2829309-1&h=724619696&u=https%3A%2F%2Fwww.nccn.org%2Fmembers%2Fnetwork.aspx&a=leading+cancer+centers )の非営利の連合体である。NCCNは、患者がより良い暮らしを送れるように質が高く、効果的、効率的で利用しやすいがん治療の向上および促進に専心している。NCCN Clinical Practice Guidelines in Oncology(NCCN Guidelines(R))(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=2431191575&u=https%3A%2F%2Fwww.nccn.org%2Fprofessionals%2Fdefault.aspx&a=NCCN+Guidelines )は、がんの治療、予防、および支援サービス向けの透明性があり、エビデンスに基づく専門家のコンセンサスのある推奨事項を提供している。それらは、がん治療における臨床上の方向性と方針の標準として認知されており、医学のあらゆる分野で利用可能な最も徹底し、頻繁に更新されている臨床実践ガイドラインである。NCCN Guidelines for Patients(R)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=282771409&u=https%3A%2F%2Fwww.nccn.org%2Fpatients%2Fguidelines%2Fcancers.aspx&a=NCCN+Guidelines+for+Patients )はNCCN Foundation(R)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=251199318&u=https%3A%2F%2Fwww.nccn.org%2Fpatients%2Fwaystogive%2Fdefault.aspx&a=NCCN+Foundation )のサポートを通じて専門的ながん治療情報を提供し、患者や介護者に情報と元気を与えている。NCCNは、腫瘍に関する継続的な教育(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=2702395678&u=https%3A%2F%2Feducation.nccn.org%2F&a=continuing+education )、グローバルな取り組み(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=2201818491&u=https%3A%2F%2Fwww.nccn.org%2Fglobal%2Fdefault.aspx&a=global+initiatives )、方針(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=1862250616&u=https%3A%2F%2Fwww.nccn.org%2Fprofessionals%2Fmeetings%2Foncology_policy_program%2Fdefault.aspx&a=policy )、共同研究(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=340784013&u=https%3A%2F%2Fwww.nccn.org%2Fclinical_trials%2Fclinicians.aspx&a=collaboration )、発表(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=3587136478&u=https%3A%2F%2Fwww.nccn.org%2Fjnccn%2F&a=publication )も推進している。詳細については、NCCN.org(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=1371821736&u=http%3A%2F%2Fwww.nccn.org%2F&a=NCCN.org )を参照し、Facebook @NCCNorg(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=2648065331&u=http%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FNCCNorg&a=%40NCCNorg )、Instagram @NCCNorg(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=1026432743&u=https%3A%2F%2Fwww.instagram.com%2Fnccnorg%2F&a=%40NCCNorg )、Twitter @NCCN(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3330167-1&h=1096830161&u=http%3A%2F%2Fwww.twitter.com%2Fnccn&a=%40NCCN )でNCCNのフォローを。

▽メディア問い合わせ先
Rachel Darwin
267-622-6624
darwin@nccn.org

ソース:National Comprehensive Cancer Network