AsiaNet 92393(2491)

【無錫(中国)2021年10月18日新華社=共同通信JBN】「Discover China Wuxi for wider dream!(中国の無錫で大きな夢を見つけよう!)」―。10月18日から20日まで、無錫でThe 2021 Taihu Talent Summit(2021年太湖人材サミット)が開催される。無錫市人民政府(Wuxi Municipal People's Government)によると、Zhang Wenhong、Liu Xuezhi、Hu Runの各氏ら100人を超えるグローバル人材が無錫に結集し、そこでは6000以上の人材プロジェクト、900以上の“ハードコアテクノロジー”の成果が展示される。無錫は今一度、人材の時代の強力な発言を発信する。

無錫市組織局のBai Changling局長は、Taihu Talent Summitが4年連続で開催されると述べた。それは、無錫の重要な窓として、国際的な人材が無錫と手を結び、雇用と起業の高レベルサービスを提供し、産学連携結果の実行を交渉するサービスプラットフォームでもある。

蘇州‐無錫‐常州大都市圏の中央に位置する無錫は、中国呉越文化、現代国家産業と商業、現代郷鎮企業の発祥地である。また「太湖の真珠」としても知られている。2020年、無錫の経済総計は12億3700万元に達した。国土面積の0.05%、人口の0.47%を占めるにすぎないが、中国のGDPの1.2%を生み出している。

無錫は近年、人材主導の開発を重要な戦略的位置に配して「Taihu Talent Plan(太湖人材計画)」を精力的に実行し、政策導入、人材結集、サービス維持などによって、競争力のある内外の一流人材育成ハイランド構築に全力を挙げてきた。一連の断固とした行動で、至る所から「the most beautiful talent habitat(最も美しい人材居住地)」を構築するため、あらゆる努力を払ってきた。

無錫は今年、優秀な大学卒業生7万7000人を導入し、総計191万人の人材を擁している。彼らの中には高レベルの人材14万8000人、海外人材1万7100人が含まれている。無錫は2年連続で「China's Best City for Introducing Talents(中国の人材導入最優秀都市)」に選ばれている。

ソース:Wuxi Municipal People's Government