中国人と外国人の有名料理人が現場で料理の腕前を見せる

AsiaNet 92389 (2489)

【大連(中国)2021年10月18日新華社=共同通信JBN】中国北東部・遼寧省の沿岸都市である大連は魅力的な景色と豊かな食べ物を持つ。特に地元の食材と外国の食材が一緒に用いられ、ここの食様式はグルメを十分に満足させるほど融合されている。

 
大連人民政府新聞弁公室(The Information Office of Dalian People's Government)によると、最近「Liaoning Cuisine - 2021 Northeast Asia Popular Cuisine Culture Exchange Week(遼寧料理-2021年北東アジア人気料理文化交流週間)」が大連で開かれ、大連の特産料理の紹介に焦点を当て、中国人と外国人の料理人を招き、地元の珍しいネタを用いた独創的な料理を作ってもらった。

大連は北緯39度に位置し、3方を海に囲まれている。海洋資源が豊富で、遼ナマコ、大連ウニ、アサリなどの地元の特産品が世界的に有名だ。Liaoning Fishery Groupが公海で漁獲したナンキョクオキアミなどのエキゾチックな海鮮物が新しい品種として加わった。料理人は腕前を見せる新しい機会となった。

山や海を渡り、中国、北朝鮮、韓国などの国からやって来た料理人たちは、ゲストのために互いに融合した料理を調理した。人々は大連料理に心地よい驚きを示し、「北東部の窓口、ロマンスの街」大連の魅力も感じた。

ソース:The Information Office of Dalian People's Government

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=404261
(画像説明:中国人と外国人の有名料理人が現場で料理の腕前を見せる)