AsiaNet 92270

【シアトル2021年10月18日PR Newswire】

*Conwill氏はグローバルビジネスの構築と、リサーチとテクノロジーの革新で独自の実績

世界有数の保険数理コンサルティング会社、ミリマン(Milliman, Inc.)は13日、Stephen H. Conwill氏を同社のGlobal Life and Financial Services Practice Director(生命保険・金融サービス部門グローバル・ディレクター)に選出したと発表した。Conwill氏のミリマンでの30年以上にわたる多くの業績には、同社の東京オフィスの設立を支援、指揮したこと、また生命保険リサーチディレクターを務めたことが含まれる。

ミリマンの最高経営責任者(CEO)Steve Whiteは「Stephen Conwill氏は当社の日本でのビジネス構築と、生命保険業務におけるテクノロジーの推進とリサーチの革新において極めて優れた実績を有している。同氏は世界的な視点と、絶えることのない知的好奇心を持っている」と語った。

ミリマンの生命保険・金融サービス部門は、生命保険会社への一流のグローバルアドバイザーであり、ビジネストランスフォーメーションや金融リスク管理、合併・買収(M&A)等の分野における世界標準となっている。ミリマンは世界の主要金融センターにオフィスを構えており、多国籍および国内両方の保険会社にサービスを提供し、多くの国で退職・金融保障制度を発展させる上で不可欠な存在となっている。

Conwill氏は1988年にミリマンに入社し、1992年にミリマンの東京オフィスの設立を支援した。1996年から2004年まで日本でマネジングディレクターを務めた。米国に戻ってからConwill氏はミリマンの生命保険リサーチディレクターを5年間務めた。2012年に同氏はミリマン・ジャパンのCEOに任命された。同氏は金融・戦略的経営問題、合併・買収(M&A)、組織再編、相互会社の株式会社化に関して顧客にアドバイスを提供している。同氏は新たなテクノロジーを応用し、顧客が複雑なビジネス問題を理解して対処するのを支援することに長年にわたって関心を抱いている。

Conwill氏は「ミリマンはテクノロジー主導のトランスフォーメーションのリーダーである。私は、当社の世界的な事業展開を確立するミリマンの初期の取り組みのいくつかを支援する幸運に恵まれた。この冒険は今日も続いている。このダイナミックなビジネスを導く機会を得て感激している」と語った。

Conwill氏は、2022年にミリマンのCEOに就任するDermot Corry氏のポストを引き継ぐ。

ミリマンについて

ミリマンは保険数理と関連商品・サービスの世界有数のプロバイダーである。医療・損害保険、生命保険、金融サービス、従業員福利厚生のコンサルティング業務を行っている。1947年創業のミリマンは、世界の主要都市にオフィスを構える独立系企業である。詳細はmilliman.com (https://us.milliman.com/en/ )を参照。

ソース:Milliman, Inc.



▽問い合わせ先 Jeremy Engdahl-Johnson Milliman, Inc. Tel: +1 646 473 3021, jeremy.engdahl-johnson@milliman.com

(日本語リリース:クライアント提供)