AsiaNet 91923 (2250)

【北京2021年9月27日PR Newswire=共同通信JBN】中国の習近平(Xi Jinping)国家主席は24日、北京でのZhongguancun Forum(中関村フォーラム)で、科学技術革新における世界的な協力を呼び掛けた。

習氏はフォーラム開会式でのビデオを通じたあいさつで、世界の国々が科学技術の開放と協力を強化し、科学技術のイノベーションにおける協調的な取り組みを通じて重要な地球規模の問題に取り組むためのアプローチと手段を模索する必要があると述べた。

習氏は「すべての国が科学技術の開放と協力を強化し、科学技術のイノベーションへの協調的な取り組みを通じて重要な地球規模の問題に取り組むためのアプローチと手段を模索することがこれまで以上に不可欠である。すべての国は連帯して時代の共通課題に立ち向かい、人間の平和と発展という崇高な事業を共同で推進する必要がある」と語った。

「中国は科学技術のイノベーションを極めて重視しており、この点でグローバルな協力に注力している。今後を見据え、中国はよりオープンな姿勢で科学技術の国際交流を強化し、世界的なイノベーションのネットワークに積極的に関与し、他国と協力し基礎研究を推進していく。研究成果の商業化を促進し、経済発展の新たな推進力を育成し、知的財産権の保護を強化し、一流のイノベーション・エコシステムを構築し、『社会善のための科学技術(科技向善)』の理念を醸成し、世界の科学技術ガバナンスの向上と人類の幸福の増進という究極の目的を果たしていく」と述べた。

習氏は「中関村は中国初の独立したイノベーションの国家試験区である。中関村フォーラムは、国際的な科学技術の交流と協力のための国家レベルのプラットフォームである。中国は、中関村が新たな改革を開始し、世界クラスの科学技術パークの構築を加速し、世界的な科学技術のイノベーションと協力に新たな貢献を果たすことを支援する。フォーラムの参加者が突っ込んだ意見交換を行い、知恵を結集し、世界的な科学技術のイノベーションと協力を前進させる方法と人類の未来を共有するコミュニティーを構築する方法について知見を提供することを期待する」と語った。

今年のフォーラムは9月24日から28日まで開催される予定。「インテリジェンス、健康、カーボンニュートラル」をテーマとするフォーラムは、科学技術による開発の促進、生態文明の構築、気候変動に関する国際協力の強化における中国の決意を示すことを狙いとしている。

Link: https://www.youtube.com/watch?v=ftSujLjG0sc

ソース:CCTV+