GWM POERのZHUFENGバージョンとJICHE POER(複写)

AsiaNet 91726(2146)

【保定(中国)2021年9月16日PR Newswire=共同通信JBN】
*GWM POERは導入以来20万台の販売を達成

第24回成都モーターショーで8月29日、GWM POERの新しいモデル数種がデビューし、20万台目のGWM POERのキーがユーザーに手渡された。

ZHUFENGバージョン、JICHE POER、HUO POER、DIANZHUANG POER、LVZHUANG POER、HEIDAN、LONGDAN (複写)などGWM POERの他のモデルもモーターショーに出展された。さまざまなGWM POERのバージョンは、多様な場面で、多様な目的のために車を使用するという世界のユーザーのニーズを満たすことができる。

ZHUFENGバージョンは、GWM POERオフロードピックアップの優れた長所を継承し、オフロード機能をさらに強化するために2.0Tエンジンと8ATトランスミッションを搭載している。さまざまな運転モードが利用可能で、こぶ状に盛り上がった道路、水浸しの道路、曲がりくねった道路を容易に運転でき、堅実なパフォーマンスで登攀精神に敬意を表している。ショックアブソーバー構造では、性能と快適性を確保するためフロントダブルウィッシュボーン独立サスペンションと後部マルチリンクサスペンションが採用されている

モーターバイクライダーのパートナー、JICHE POERは、2480/1520/538mmの大型カーゴボックスを備えており、高強度のラダーシャシーと、最大400kgの超積載量に相当する長さ2mから2.4mのモーターバイクの荷重をサポートする超耐荷重性サスペンションを備えている。一方、操作しやすいボックスはリモートコントロールウインチでドラッグできるので、ユーザーはバイクをボックスの上に一人で滑らせることができる。これは、バイクライダーが外出する際の困難を簡単に解決し、モーターバイク文化の発展を促進することになる。

2年余りで、GWM POERは強力な製品力とインテリジェント構成により市場シェアを獲得し、世界で20万台の販売を達成した。2021年1月から8月までに、前年同期比13.4%増の7万7356台のGWM POERが世界中で販売され、世界のピックアップ市場で売れ筋の「新カテゴリー」になった。

チリでは、GWM POERがGWMのピックアップの販売量の増加を維持し続けた。6月に中国のピックアップブランドの中でトップになった後、7月に最高を更新し、国内外のピックアップブランドの中で1位を獲得した。

サウジアラビアでは、GWM POERとGWM Wingleが、それぞれハイエンドとローエンドのピックアップとしてGWMのピックアップを効果的にプロモートし、2カ月連続で地元の業界売上高のトップ3にランクインし、一部の日本のピックアップブランドを上回った。
市場シェアは着実に11%にまで増加し、中国のピックアップブランドの中で第1位にランクされた。

2019年の発売以来、GWM POERはオーストラリア、チリ、南アフリカ、イラク、エジプト、ヨルダン、ロシアなどの50以上の国と地域に展開し、最近ではペルー、エクアドルなどの新興市場に参入した。そのグローバル化のパターンは拡大し続けている。

今回発表されたGWM POERの新しいモデルは、引き続き世界市場に参入し、GWMのピックアップを世界のトップ3ピックアップブランドにランク入りするよう強く推進し、GWMが2025年までに世界で年間400万台の販売を実現できるよう絶えず力を与えることになろう。

ソース:GWM

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=400979
(写真説明:GWM POERのZHUFENGバージョンとJICHE POER(複写))