AsiaNet 91691

SCRIPTS Asiaが本郷準一氏を日本法人の代表取締役に任命

業界のベテランがSCRIPTS Asiaの成長著しい日本事業と グローバルに増大する投資家需要を統括

【シアトル2021年9月17日PR Newswire】

 アジア太平洋地域における投資家向け企業イベント情報提供のリーディング・カンパニーであるSCRIPTS Asia Inc.(本社:米国シアトル)は15日、本郷準一(Junichi Hongo)氏を同社日本法人であるSCRIPTS Asia株式会社の代表取締役に任命したと発表した。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1626554/SCRIPTS_Asia_Logo.jpg

本郷氏はこれまでコーポレート・パートナーズ本部長として、企業カバレッジの拡充に注力してきた。今後は代表取締役として、グローバルに高まりを見せるSCRIPTS Asiaへのサービス需要の対応に重点を置くと共に、引き続きアジア太平洋地域の企業との関係構築を図っていく。この度の異動は、ここ数年の同社の急成長を受けてのものである。

この度の発表を受けて、本郷氏は次のように述べている。「この度、SCRIPTS Asia株式会社の代表取締役に就任し、刺激的な成長ステージにおいて当社を牽引していく機会を得たことを大変光栄に思います。当社サービスに対しては、日本国内の企業並びに海外の投資家の皆様から肯定的な声をたくさん頂戴しており大変喜ばしく思っております。」

本郷氏はコーポレート・アクセス及びIRアドバイザリーの専門家として、ニューヨークと東京において通算20年の経験を持ち、同社入社以前はUBS証券にてコーポレート・アクセス部長を務めていた。東京在住で、法政大学経済学部を卒業。日本の大手企業に就職後、留学の為退職。ワシントンD.C.のアメリカン大学大学院にて金融経済学修士を取得している。

SCRIPTS Asiaの創業者でありCEOのエリック・アボット氏は次のように述べている。「本郷は、入社以来当社の成長に多大な貢献をしてきました。この度、日本における責任者としての重責を担ってくれることを大変喜ばしく思います。本郷のこれまで培ってきた日本企業の情報を必要とする海外の投資家及び上場企業との関りを通じて得た知見と実績は、今回のポジションに比類なく適任であり、日本だけに留まることのない我々の成長軌道の継続に貢献してくれるものと確信しています。」

SCRIPTS Asiaは、アジア地域における企業イベントを、各地における上場企業とのリレーションシップと現地言語での書き起こし能力を通じて世界各地の投資家に提供しており、その数、量、品質において秀でたサービスを提供している。同社の提供するサービスは、イベントの音声、書き起こし・翻訳記事、メタデータとQ&Aを含み、フィードやデスクトップ・プラットフォームを通じて提供されている。

SCRIPTS Asiaについて

2018年設立。アジア太平洋地域の企業イベントを世界中の機関投資家に提供するリーディング・カンパニーで、米国、日本、香港、シンガポールに拠点を持つ。

より詳細な情報はこちら(https://scriptsasia.com/ja/ )をご覧ください。 
▽メディア問い合わせ先
本郷準一
jhongo@scriptsasia.com

ソース:SCRIPTS Asia



(日本語リリース:クライアント提供)