自分のライフミッションも深まる 『3日間のAll English体験』

2021年7月30日
株式会社ナガセ
東進ハイスクール・東進衛星予備校

東進ハイスクール・東進衛星予備校(運営:株式会社ナガセ)は、世界トップランクの大学に通う海外学生とオンラインでつなぎ、自分のライフミッション(夢・志)を深める「東進Global English Workshop」を7/30(金)より実施します。3日間のプログラムでは身近な話題から始まり、SDGs(持続可能な開発目標)のようなアカデミックな話題まで、幅広いトピックについて英語で発信する力を鍛えます。コロナ禍で海外留学の機会や来日留学生との交流が無くなり、世界レベルで求められる英語力を体感する機会が激減している今、高校生たちに「世界で通用する」英語を体感してもらう集中プログラムです。

[POINT1] 世界トップランク大学の学生と交流
プログラムを指導するコーチは、オックスフォード、スタンフォード、ハーバードなど、
世界トップ20を中心とした大学・大学院の学生。
頼れる世界の先輩とともに、社会を多面的に見てみよう。

[POINT2] 3日間のAll English体験
ディスカッションやプレゼンテーションにすべて英語で挑戦。
2日目・3日目は1日8時間英語漬け!(1日目は3時間)
知的好奇心を刺激するワークで「実は英語が話せる自分」を発見。

[POINT3] “My Life Mission”を発表
3日間を通して自分の夢や志と向き合い、最終日には皆の前で、英語で My Life Mission を発表。
今後の学習につながるモチベーションをUP!

 

<東進Global English Workshop 2021概要>

形式:オンラインで各自参加(生徒5~6名に対し複数の海外学生コーチが交代でグループを指導します)
対象:中学生・高校生・大学生
費 用:33,000円(税込)
日程:
①2021年7月30日(金)~8月1日(日)
②2021年8月6日(金)~8月8日(日)
③2021年8月13日(金)~8月15日(日)
※今年度のお申し込みは終了いたしました

<昨年参加者の声>

山梨県 市立 甲陵高等学校 1年
普段日本語でもなかなか話し合わないトピックについて英語で議論できたことが良かったです。様々な視点を持って物事を考えることができ、異文化への関心が湧きました。コロナが流行している中でも実際にネイティブスピーカーである海外学生コーチとコミュニケーションをとって議論に参加できたのは良い機会でした。

千葉県 私立 麗澤高等学校 3年
最初は緊張していましたが、明るい雰囲気で海外学生コーチの方も面白くて優しく、すぐに緊張が解けました。SDGsについてみんなで話し合う機会は他にはないのでとてもいい機会でした。英語でコミュニケーションをとることの楽しさ、達成感も味わえました。英語の勉強に対するモチベーションも上がったので参加出来て良かったです。他の勉強も同様に頑張ろうと思いました。

徳島県 私立 徳島文理高等学校 2年
これから社会に必要な英語力とはまさに今回のワークショップで求められる英語力(コミュニケーションスキルなど)であることを強く感じ、これからも英語力を身につけていきたいと思うようになりました。これから積極的に英語で表現する練習を通して、英語力を向上させていきたいです。

 

<東進Global English Camp/Workshopとは>

東進では、日本人が英語スピーキングを苦手とする理由は「英語を話す機会」の圧倒的な不足であると考え、2015年から高校生を主な対象として「東進Global English Camp」を実施してきました。米英を中心とした世界トップ大学から大学生・大学院生が来日し、彼らのリードのもとでAll Englishのグループディスカッションや、My Life Missionのプレゼンテーションを行います。最初は恥ずかしがっていた日本の高校生たちも、この集中プログラムを通して成長し、圧倒的な英語スピーキング体験を得ることができます。
対面での実施が難しくなった2020年・2021年は、「東進Global English Workshop」にモデルチェンジして、オンラインで開催。「東進Global English Camp」から数えて、今年で7回目の開催となります。

 
【株式会社ナガセについて】
 1976年創立。日本最大の民間教育ネットワークを展開するナガセは「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」の育成に取り組んでいます。
 シェアNO.1の『予習シリーズ』と最新のAI学習で中学受験界をリードする「四谷大塚」、有名講師陣と最先端の志望校対策で東大現役合格実績日本一の「東進ハイスクール」「東進衛星予備校」、早期先取り学習で難関大合格を実現する「東進ハイスクール中学部」「東進中学NET」、総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)合格日本一の「早稲田塾」、幼児から英語で学ぶ力を育む「東進こども英語塾」、メガバンク等の多くの企業研修を担う「東進ビジネススクール」、優れたAI人財の育成を目指す「東進デジタルユニバーシティ」、いつでもどこでもすべての小学生・中学生が最新にして最高の教育を受けられる「東進オンライン学校」など、幼・小・中・高・大・社会人一貫教育体系を構築しています。
 また、東京五輪個人メドレー2冠の大橋悠依選手をはじめ歴代35名のオリンピアンを輩出する「イトマンスイミングスクール」は、これからも金メダル獲得と日本競泳界のさらなるレベルアップを目指します。
 学力だけではなく心知体のバランスのとれた「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ためにナガセの教育ネットワークは、これからも進化を続けます。