AsiaNet 90881 (1725)

【トロント2021年7月27日PR Newswire=共同通信JBN】
*新しい自己資本はTRADE Xの成長戦略を強化し、国際的国境を越えた中古車売買の障害を解消する使命を推進

世界的なB2Bクロスボーダー自動車取引プラットフォームのTrade X Group of Companies Inc.(TRADE X)(https://www.tradexport.com/ )は27日、世界の株式公開および非公開企業に投資するトロント本拠のホールディングカンパニーAimia Inc.(TSX:AIM)から4400万カナダドル(3500万米ドル)の株式投資を受けたと発表した。追加の1000万米ドルの転換優先株は、2021年8月6日までに行われる次回資金調達完了で、TRADE Xが他の戦略的投資家に発行し、同社の4500万米ドルの目標ラウンド規模を達成する可能性がある。TRADE Xは戦略的買収のための新規グロースキャピタルを使用し、自動車販売業者、フリート、レンタル、モビリティーソリューションプロバイダーに加え、北米、欧州、アジア、アフリカ、中東の輸出入業者向けに、中古自動車取引の同社クロスボーダープラットフォームを拡大する。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1581685/TRADE_X_Luciano_And_Ryan.jpg
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1443435/TX__Logo.jpg

TRADE Xは、モバイル、タブレット、デスクトップで常時アクセス可能な同社プラットフォームを通じて、中古自動車の売買プロセスを簡略化する。このプラットフォームは始めから終わりまで、すべてのプロセス、手続き、必要書類作成を処理し、すべての取引が合法的で保険付き、かつ監視されることを確実にする。完全一体化されたこのプラットフォームは、機械学習、人工知能を使用してユーザー体験を強化するTRADE X独自の「Brain」テクノロジーによって動作する。

ユーザーは、特定の車両を検索しての注文、世界の価格分析の閲覧、販売車両の掲載、経済的妥当性の評価、裁定機会の活用、貿易金融の獲得、選択した通貨での取引を実行できる。TRADE Xは、すべての品質チェック、国際決済、輸送、流通、所有権移転、関与する登録輸入業者、認証、通関手続き、国境越えの際の速度計交換などを処理し、これまで買主側が手作業で対処する責任だった複雑な各ステップを事実上解消する。TRADE Xは、売主に地元通貨で即座に代金と地方税を支払い。すべての取引は安全かつ合法的に実行される。ユーザーはコンピューター上の厳格なプロセスを経て、ライセンス、納税者登録番号、商取引規制の順守を立証し、すべての情報が認証され、事実と立証されれば、TRADE X公認ネットワークへのアクセスが与えられる。信頼される第3者寄託者であるTRADE Xは、ユーザーが自らの大陸で取引しようが、外国で取引しようが、すべてのユーザーに安心とセキュリティーを提供する。

自動車業界の経験豊富なRyan Davidson創業者兼最高経営責任者(CEO)、Luciano Butera執行副社長兼最高執行責任者(COO)が率いるTRADE Xは、中古自動車業界でのクロスボーダー取引を破壊的に革新することになる。2020年12月31日までの12カ月間で、TRADE Xは6500万カナダドルの総自動車売上を達成した。2021年6月30日までの6カ月間の自動車総売上は7700万カナダドルで、プラスのEBITDA(利払い・税引き・減価償却前利益)を生み出した。着実な勢いを示した最近の販売台数によって、売上は2021年後半にさらに上昇すると期待されている。

TRADE XのRyan Davidson氏は「統合された自動車取引プラットフォームに対する世界的な必要性は最高潮である。今回の追加資金調達で、当社は複数の大陸での事業展開を拡大し、国境を越えて買主と売主とを結びつけ、在庫回転率を加速して収益を大幅に高めることができる」と語った。

TRADE XのLuciano Butera氏は「国際的な自動車取引には多くの障害がある。買主と売主はたいていお互いに知り合う方法がない。買主は売主に前払いする貿易金融へのアクセスが全くないか、制限されている。最も重要なことは、国境を越えて商談をする際の信頼欠如が顕著である。TRADE Xはこれらの問題のすべてを解決し、統合され、完全に透明で、さらに最も重要である合法的なエンドツーエンドの中古車取引向けグローバルソリューションを提供する」と語った。

資金調達ラウンドは、3億1400万カナダドル(2億5000万米ドル)以下のプレマネーバリュエーションで完了した。取引の一環として、AimiaのPhil Mittleman CEOがTRADE Xの取締役会に加わる。

AimiaのPhil Mittleman氏は「TRADE Xのための資金調達ラウンドをリードでき大変うれしく思う。TRADE Xの『Brain』テクノロジーによって、ユーザーはこれまでより簡単かつ低い取引リスクでクロスボーダーの自動車取引を行うことが可能になる。EBITDA収益性をすでに達成しているTRADE Xは、優良企業のクライアントベースを拡大し、他の国々に市場展開を拡大するなど素晴らしい速さで成長している。TRADE Xは、本業でも買収を通じても拡大を継続しており、同社と提携できることを誇りに思う」と語った。

TRADE Xの新株発行による資金調達は、2021年2月に完了した資金調達に次ぐものである。これは、管理資産1000億米ドル以上の世界的なアセットマネジメント企業によって提供される最大1億米ドルまで拡大可能なアコーディオンを含む5000万米ドルの優先担保付き極度貸付枠である。

▽TRADE Xについて
カナダのオンタリオに本社を置くTRADE Xは、世界初の自動車マーケットプレースであり、自動車販売業者、フリート、レンタル、モビリティーソリューションプロバイダーに加え、輸出入業者のためにクロスボーダーの供給と需要を統合し、自動車売買に新しい取引ルートを開設する。TRADE Xの「Brain」プラットフォームは透明で極めて効率的なマーケットプレースを通じて買主と売主を結び付けるAI駆動のテクノロジーで、売主が世界最高の入札者を見つけることを支援し、買主には最高の情報源市場へのアクセスを提供する。ユーザーは、世界市場がより高い自動車価格を示すことができる価格裁定を利用するチャンスを提供するこのグローバルネットワークから恩恵を受ける。TRADE Xは、法令順守、資金洗浄防止規定、車両点検、通貨交換、デジタル取引書類、決済、融資など国際取引を取り巻く複雑さを伴う環境下で、迅速かつ安全にシームレスなオンライン取引をすることを可能にし、これらすべてはTRADE Xが管理する。同社はモバイル、タブレット、デスクトップを通じて常時利用可能なユーザーフレンドリーなアプリによって、あらゆる国の指定買主および売主にサービスを提供する。TRADE X最大の投資家には、過半数株式ないしは過半数以下の株式によって、世界の株式公開および非公開企業への長期投資に重点的に取り組むトロント証券取引所上場の株式公開ホールディング企業Aimia Inc.も含まれる。TRADE Xの詳細はwww.tradexport.com を参照。

▽Aimiaについて
Aimia Inc.(TSX:AIM)は過半数株式ないしは過半数以下の株式によって、世界の株式公開企業および非公開企業への長期投資に重点的に取り組むホールディング企業である。同社は完全子会社のMittleman Investment Management, LLCを通じて投資顧問業を行い、PLM Premier, S.A.P.I. de C.V. (PLM)の48.9%の株式、Aeromexico Frequent Flyerプログラムを運営するメキシコの連合ロイヤルティープログラムであるClub Premierの所有者兼運営者、コラボラティブコマースを実現したB2Bテクノロジー成長企業Kognitivの48,7%の株式、世界規模のB2Bクロスボーダー自動車取引プラットフォームのTRADE Xの12.7%の株式、中国最大の屋外広告企業の1つClear Media Limited(100.HK)の10.85%の株式をはじめ、さまざまな株式上場企業の証券の過半数以下の株式を含む多様なポートフォリオを保有している。詳細はウェブサイトwww.aimia.com を参照。

▽Non-GAAP経済性測定
AimiaとTRADE Xは、「総自動車売上」と「EBITDA」をTRADE Xの財務実績および財務状況を計測する有用な情報として考えている。このような測定は、国際財務報告基準(IFRS)で規定された標準化された意味はなく、このため、他の企業によって提出される同じ表題の測定と比較できない可能性があり、IFRSに従って決められた経済性測定の代替として受け取られるべきでない。

▽メディア問い合わせ先
TRADE X
Patty Buchanan
JConnelly
(973) 567-9415
pbuchanan@jconnelly.com

Aimia Inc.
Tom Tran
Director, Investor Relations
(647) 208-2166
tom.tran@aimia.com

ソース:TRADE X