スピンオフ企画 本科1・2年生限定の動画まつりも併催

ニュースリリース

関係者各位

2021年7月吉日

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

インフラマネジメントをテーマとした高専生対象のコンテスト 「インフラテクコン2021」開催決定 本科12年生限定の動画まつりも併催

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

インフラマネジメントテクノロジーコンテスト実行委員会は、高専生を対象に、インフラマネジメント・メンテナンス技術や地域協働のアイデアを競うオンラインコンテスト「第2回インフラマネジメントテクノロジーコンテスト2021」(略:インフラテクコン)を開催します。

今年から本科1・2年生限定の動画まつりも併催します。

 

※インフラマネジメントテクノロジーコンテスト実行委員会は、公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会インフラマネジメント研究部会、および土木技術者を中心とするNPO法人シビルNPO連携プラットフォーム(公益社団法人土木学会100周年を記念して発足)を母体とし、インフラマネジメントに関心のあるメンバーで構成されています

 

背景                                            

 

  日本では今、多くのインフラが老朽化し、更新投資の増大が見込まれています。一方、少子高齢化や人口減少、自然災害の激甚化と頻発など、変わりゆく社会課題への対応も急務です。また、所有から利用・共有へのニーズの変化も見られます。

 こうした中でインフラの役割やあり方は大きく変わっていくと考えられます。全国画一的な仕様ではなく、地域ごとのニーズや将来像を実現するための新たな価値やサービスを創造・提供するとともに、その方策としての地域共創・協働を推進する役割が求められるのではないでしょうか。

 それらを実現するプレイヤーとして、また、地域関係者のコミュニケーターとして、地域に根差した高等専門学校と、地元と技術に深い愛情を持つ高専生がキーパーソンになると考え、本コンテストを企画いたしました。

 

インフラテクコン2021概要                                 

 

1)イベント名

インフラマネジメントテクノロジーコンテスト2021(第2回)

 

2)競技概要

安心してまちに住み続ける方法と、みんなでまちやインフラを守る方法について、地域との協働や革新的な技術・アイデアを競うオンラインコンテストです。

 

<特徴>

“協働”を重視するコンテストのため、高専生がリーダーであることを条件として、地元自治体や地域企業、多方などとの連携を認めています。

 

<対象インフラ>

公共インフラ(ネットワーク系、ハコモノ系)すべて

鉄道、橋梁、道路、電気、ガス、上下水道、通信、庁舎、学校、文化施設、空港、港湾、清掃工場など

 

3)スローガンとキャッチコピー

 

<スローガン>

まちを守る。みらいを創る。

 

<キャッチコピー>

繁栄か、廃退か

街の未来は君たちの「技術」と「アイデア」に託された

高専生 挑戦せよ!

 

4)スケジュール

<一次審査> <最終審査>

2021年08月02日 募集開始

2021年10月04日 資料提出締切

2021年11月01日 結果発表

2021年12月20日 資料提出締切

2022年02月01日 結果発表

※一次審査を通過できなかったチームも、自由参加枠で作品の提出が可能

 

5)賞金など

最優秀賞 20万円

優秀賞  10万円

地域賞  5万円

※協賛企業からの企業賞もあります。企業賞は応募全作品が対象です。

※自由参加枠で提出された作品には、協賛企業の審査により奨励賞が授与されます

 

6)運営

主催 : インフラマネジメントテクノロジーコンテスト実行委員会

     (NPO法人シビルNPO連携プラットフォーム公認事業)

共催 : NPO法人社会基盤ライフサイクルマネジメント研究会

     一般財団法人人生100年社会デザイン財団

後援 : 国土交通省

     独立行政法人国立高等専門学校機構

     公益社団法人土木学会

     一般社団法人建設コンサルタンツ協会

     一般社団法人日本橋梁建設協会    (2021年7月27日現在) 

協力 : 日本ファシリティマネジメント協会

     インフラメンテナンス国民会議市民参画フォーラム

 

インフラテクコン動画まつり2021概要                                 

 

1)イベント名

 

インフラテクコンスピンオフ企画

夏休みだよ、テクコン動画まつり

 

2)参加資格

 

高等専門学校本科1・2年生

 

3)概要

 

「インフラテクコンに参加してみたいけど、アイデアをまとめ切れるか心配…」。そんな本科1・2年生限定の、1分間の動画まつりです。

 インフラの課題をとらえた1分間の動画をウエブにアップしてもらい、「いいね」の獲得数を競います。

 

4)スケジュール

 

動画募集期間    2021年08月02日~08月31日

「いいね」受付期間 2021年08月02日~09月13日

優勝者決定     2021年10月04日

 

5)優勝賞品

 

Vlog用カメラ

 

6)運営

 

主催 : インフラマネジメントテクノロジーコンテスト実行委員会

     (NPO法人シビルNPO連携プラットフォーム公認事業)

 

 

________________________________________

 

(お問い合わせ先)

インフラマネジメントテクノロジーコンテスト実行委員会事務局(アイセイ株式会社内)

https://www.infratechcon.com/

 

 

<参考資料>インフラテクコン2020の結果

 

2020大会では30チームからの応募がありました。


高専名 チーム名 提案名
地域賞 01 阿南 WEJOKA (ウィジョカ)

下⽔道未整備地区の逆襲 -合併処理浄化槽に付加価値を-

- 02 阿南 阿南事変

ASPHALT55-道路管理の変革を求めて-

- 03 阿南 仲良し3人組

ライフラインお助け色分けマップ

地域賞 04 石川 津幡メンテロズ

橋梁きずなプロジェクト

- 05 沖縄 えぬたま

観光・高速バスの車内の気流制御による感染防止

- 06 香川 雄風

香川県民のための土木リテラシー向上に向けての提案

- 07 木更津 c.Moai

街灯の色を利用した避難警告の周知

優秀賞 08 木更津 NITKCs

⽊更津市における冠⽔情報通知システム

- 09 岐阜 土木を愛する4 人組

最新動画技術を用いた現場見学体験

- 10 熊本 コンクリート界のナイチンゲール

コンクリート診断のニューウェーブ

- 11 3本の矢

地下バイパスと排水路ハイブリット型トンネル(SMART Tunnel)の日本における応用

奨励賞 12 Kure SWGT

ローテク下水処理システムで資源をフル活用!

- 13 ティエラ

道路や公園の点検における自治会の参加

- 14 津山 水路の安全を守り隊

生物模倣式長靴と魚眼カメラによる水路展開図の作成

最優秀賞 15 徳山 わくわくピーナッツ

ICT+スマホゲームによる気付けばインフラメンテ依存症!?

- 16 徳山 エンゼルランプ

水道管、みえる化な?

地域賞 17 長岡 Be-mice

Cool Snowman

- 18 長岡 REBORN

提案名 取り外し可能な携帯型リボンロッドの開発

- 19 長岡 quAnTeT

センサを用いたはつり体積・深さの定量化手法の開発

- 20 長野 Naokiと愉快な仲間たち

「敵は郊外にあり 」 ~長野市中心市街地を対象として~

- 21 八戸 インフラエンサー

脱OPC化インフラ計画

- 22 福井 ROSANJIN

空家における実態調査の省力化の実現と有効活用策の創出
~伝統的古民家の再生に向けた取り組み~

- 23 福井 麒麟(きりん)

河川氾濫に配慮した一乗谷朝倉氏遺跡の再整備計画

地域賞 24 福井 えちもりインフラーズ

えちぜん鉄道まもり隊

- 25 福井 ダルマちゃん

運動公園を核とする街の活性化と都市インフラの再整備

- 26 舞鶴 TMD連合

自己診断・自己警告できる橋へ

- 27 舞鶴 4学科合同プロジェクト

提案名 緊急ミッション!地域の橋を封鎖せよ!!

- 28 松江 チームまつえ

これからの道づくり“インフラ×テック”

- 29 和歌山 しおたか

南紀⽩浜空港を救いたい

- 30 和歌山 渋いエンジニアリングの第⼀歩

⽩浜空港の活性化