訪問者でいっぱいの日没時の大雁塔前レクリエーション広場

AsiaNet 90844 (1705)

【西安(中国)2021年7月26日新華社=共同通信JBN】中国最大の国家的多種目ポーツ大会である第14回National Games of China(中国全国運動会)開幕に向け、50日間のカウントダウンが7月27日に始まった。西安は同大会のメイン会場として、円滑な開幕に向けて最終的な準備を進めている。

西安市政府は最近の記者会見で、第14回National Gamesの214の主要建築プロジェクトのうち191件が完成し、残りのプロジェクトは8月1日以前に完成する見込みであると発表した。これらのプロジェクトはスポーツ会場、輸送網の向上、既存居住区域の改修などである。

スポーツ大会の開催は、都市に発展のチャンスをもたらす。西安は世界的に有名な1000年の古都であり、同時に中国の新しい「国家中心都市」でもある。西安は第14回National Gamesのメリットを利用し、みずからを刷新し、目を見張るような発展と経済成長を遂げようとしている。

現在、西安は最新のスポーツ会場、輸送網、緑の山々、清浄な河川、そして大規模なスポーツアクティビティーを特徴としている。同市全体が、この素晴らしいスポーツ大会の興奮に満ちている。

COVID-19が大流行してから中国で開催される最大のスポーツ大会として、第14回National Gamesの成功の鍵はパンデミックの予防と抑制にある。

National Gamesの安全と秩序立った組織運営を確実にするため、組織当局はアスリート、コーチ、特派員向けにクローズドループ管理体系を実施し、パンデミックを遠隔コントロールするための情報技術に基づいた措置を導入する。

National Gamesは観客に開放されるが、その観客は競技の少なくとも14日前にCOVID-19の完全なワクチン接種を済ませる必要があり、競技会場に入る72時間前に、核酸検査での陰性証明を提出しなくてはならない。

それに加えて西安の都市管理、輸送、文化・観光システムが総動員されており、この大会のための努力を惜しまない。医療、ボランティアと保安の各チームも配備され、National Gamesに最高のサポートを提供する。

海外の来賓は中国の第14回National Gamesに向けて西安が進める準備と、同市の迅速な発展を称えた。

在中国ガボン大使Baudelaire Ndong Ella氏の妻であるChristiane Ndong Ella氏は新華社に、西安市政府はNational Gamesの準備に余念がないと述べた。

同夫人は「全てのゲストは第14回National Gamesの幕開けに素晴らしい文化を探求し、西安のめざましい発展を見るのを待ちきれない思いだ」と述べた。

スポーツは全世界が共有する共通言語であり、その固有の魅力とコミュニケーションにより、西安は同市の最も奥深い蓄積と最も若い側面を提示する。この由緒ある都市は、世界とつながる道の上を疾走している。

ソース:Xi'an Municipal Government

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=397198
(写真説明:訪問者でいっぱいの日没時の大雁塔前レクリエーション広場)