学生三大駅伝優勝に向けてサポート強化

森永製菓株式会社(東京都港区芝、代表取締役社長・太田栄二郎)及び、ゼリー飲料のトップブランド「inゼリー」は、東海大学の駅伝チームとユニフォームへの当社ロゴ掲出契約を締結し、同チームの活動支援を6月24日より強化します。
「inゼリー」は、プロテニスプレーヤーの錦織圭選手をはじめ世界で戦う数多くのトップアスリートのパフォーマンスを、トレーニングやコンディショニング、商品を通じてサポートしてきました。
東海大学の陸上競技部は昨年創部60周年を迎える日本陸上競技界の古豪であり、伝統ある新春の学生駅伝には48回出場(連続出場記録40回)を誇り、2019年には初となる総合優勝を果たしました。両角監督の下、「自覚と責任」というスローガンを掲げ日本のトップを目指し、さらには世界へ挑んでいます。「inゼリー」はその姿勢に共感し、2018年頃から東海大学の駅伝チームに「inゼリー エネルギー」「inゼリープロテイン」などの商品提供を通して、活動支援を行ってきました。
森永製菓の「inゼリー」は今回のユニフォームへのロゴ掲出契約を契機とし、費用面や設備面などへのサポートを強化し、東海大学駅伝チームの更なる活躍を強くバックアップしてまいります。





【東海大学陸上競技部について】
1960年に同好会として発足し、2020年に創部60周年を迎えた名門。これまでに、各ブロックから世界大会に数多くの日本代表選手を輩出している。中長距離ブロックは、出雲駅伝で2005〜07年の3連覇を含む優勝4回、全日本大学駅伝で優勝2回を誇り、新春の学生駅伝では2019年に総合初優勝を飾っている。現在は両角速氏が駅伝監督を務め、学生三大駅伝では常に上位を争っており、学生駅伝界屈指の強豪校として知られている。

【具体的なサポート内容】
・「inゼリー」 、「inバープロテイン」、「ウイダープロテイン」等、
スポーツサプリメントを年間通じて提供
・練習場と寮へinゼリー専用の冷蔵庫を設置
  
■森永製菓 健康マーケティング部 ゼリーカテゴリーマネジャー 榎本浩二 コメント
「2018年より一緒に取り組んできた東海大学様の、伝統あるユニフォームに、この度「inゼリー」ロゴが掲出され、大変光栄に思います。全力で戦う選手たちの、後押しをしたいと考えています。
加えて、いつでも手軽に栄養を摂取できるよう、練習場・寮に「inゼリー」専用冷蔵庫を設置することで、環境面でのサポートの充実を図りました。東海大学駅伝チーム様のご活躍を、期待しています。」

■東海大学 中長距離駅伝 監督 両角速様 コメント
「チームが「inゼリー」を活用するようになって4~5年になりますが、森永製菓さんにより一層厚いご支援をいただけることをありがたく思います。この契約はゴールではなく出発だと思っていますので、お互いにメリットのある中で、いろいろなことを展開していければなと思っております。」

■東海大学 駅伝チーム 主将 本間敬大様 コメント
「レースや日々の練習などで森永製菓さんの「inゼリー」を活用しています。引き続き、「inゼリー」などをうまく活用しながら目標である学生三大駅伝3位以内を達成できるように頑張っていきたいと思います。サポートしていただくことで、よりよい環境で競技に取り組め、コンディショニングにも役立っているので、感謝の気持ちを体現できるようなレースをしていきたいです。」

■設置冷蔵庫イメージ
・東海大学 平塚キャンパス 陸上競技場内に設置予定

■商品概要