AsiaNet 90205

【フリーモント(米カリフォルニア州)2021年6月23日PR Newswire】フレキシブルエレクトロニクスのパイオニアかつグローバルリーダーのRoyole Corporationは、世界初のオープンプラットフォームのフレキシブルエレクトロニクス開発キットRoyole RoKit ( https://global.royole.com/jp/developer-rokit ) が現在、日本で購入可能である と発表した。 

RoKitは、Royoleのフレキシブルテクノロジーとプログラム可能なハードウエアを組み合わせ、製品設計者やアプリケーション開発者がフレキシブルテクノロジーの力を発見、活用するための開発者に優しいオールインワンのフレキシブルエレクトロニクス開発キットになっている。

Royoleの創立者で会長兼最高経営責任者(CEO)のBill Liu博士は「RoKitにより、どの業界もフレキシビリティーを念頭に置いて想像、設計することができ、クリエーターに新たな可能性を開き、社会の各方面でフレキシビルソリューションの開発を加速させる」と語った。
RoKitキットはモジュール設計を採用しており、フレキシブルソリューションを開発するのに必要な全てのものを帯電防止アルミニウム合金のブリーフケースにまとめ、デバイスの輸送のための防護と便宜を提供する。

キットに含まれるもの:

Royole3rd Generation Cicada Wing完全フレキシブルディスプレ ( https://global.royole.com/jp/cicada_wing_display_3 )ー モジュール

Royole専有の完全フレキシブルセンサ ( https://global.royole.com/jp/flexible-sensor ) ー モジュール

・Android 10システム開発マザーボード

・付属ケーブルと拡張ボードを備えたアクセサリーボックス

フレキシブルエレクトロニクスのパイオニアかつグローバルリーダーとして、Royoleは、全ての業界がこのテクノロジーの優れた利点を探求するよう促す強力なフレキシブルエコシステムの発展を促進する責任を喜んで引き受ける。
#RoKitに関する詳細は ( https://global.royole.com/jp/developer-rokit ) を参照、フレキシブルソリューションの構築を開始する方法はRoyoleの創立者で会長兼CEOのBill Liu ( https://global.royole.com/us/press-release )博士のブログ投稿 で。

RoKitに加え、RoyoleはRoWriteとRoTreeを日本で販売するため、有名なスマート家電製品サプライヤーの角田無線電機株式会社(Kakuta Radio & Electric Co. LTD.)(https://www.kakuta.co.jp/ )と戦略的提携を締結したと発表した。

▽広報関係問い合わせ先 
Charlie Stager
PR & Social Manager, Royole
Charlie.Stager@Royole.com 

▽Royole Corporationについて

Royole Corporationはフレキシブルテクノロジーソリューションのグローバルリーダーであり、人々が世界を体験し、世界と交流する方法を一新している。Royoleのエンドツーエンドの専有テクノロジーは、完全フレキシブルディスプレーおよびセンサーに広がっており、人々が生活し、仕事をし、テクノロジーと関わり合う方法を変革する次世代の企業・消費者体験を提供する。

Royoleは創立以来、世界最薄、フルカラーの完全フレキシブルディスプレー、完全フレキシブルディスプレーの世界初の量産施設、フレキシブルディスプレーを搭載して市場投入された世界初の商用折り畳み式スマートフォンFlexPai(R)の開発など、多数の業界マイルストーンを達成している。

2012年に創立されたRoyoleCorporationは、深セン、北京、香港、日本、カリフォルニア、オランダにオフィスがある。詳しい情報はwww.global.royole.com を参照。

ソース:Royole Corporation

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/889537/Royole_Corporation.jpg

 
(日本語リリース:クライアント提供)