Qingdao Consonが「都市経済高品質開発フォーラムと海天センターの立ち上げ式」を主催し、青島の成長を加速

AsiaNet 90213(1411)

【青島(中国)2021年6月21日PR Newswire=共同通信JBN】「Building and Sharing a Win-Win Future(相互に利益のある未来の構築と共有」をテーマにしたUrban Economy High-Quality Development Forum & Hai Tian Center Launch Ceremony(都市経済高品質開発フォーラムと海天センターの立ち上げ式)は、6月20日に青島の海天センター(Hai Tian Center)でQingdao Conson Development (Group)が主催した。

高さ369メートル(1210.63フィート)の海天ンセンターには、スーパーA級オフィス、5つ星の海天ホテル、セントレジス青島、クラウドアートセンター、展望台、クラウドダイヤモンドクラブ、海天モール、海天マンションがある。海天センターは新しいランドマークとして、青島のサービス能力を強化し、同市の発展のあり方に影響を与える会合や会議のための最先端の場所および選ばれた場として機能する。

Qingdao Conson Development (Group)のWang Jianhui党委員会書記兼同社会長は「Conson Groupは、投資誘致、内需刺激、消費向上、本社経済の発展において、海天センターの潜在的な価値を十分に発揮する。同センターは、地元の人々に高品質な生活空間とライフスタイル体験へのアクセスを提供する一方で、活力をさらに高め、次の段階の開発を主導し、青島市の個性を再定義するための新しい力となりつつある」と語った。

同氏は海天センターを、青島を開放的でモダン、ダイナミックかつファッショナブルな国際的大都市へと変貌させる一方で、街が目指すものすべての集大成で、青島の伝統への意義ある付加であり、重要な会議やイベントの会場である、とみている。

イベントに出席した青島の政府指導者と当局者は、海天センターなどの主要プロジェクトは、古い経済エンジンから新しい経済エンジンへの移行を加速する画期的イベントであるとコメントした。センターの無事故の建設とスムーズな運営は、地域全体の競争力を高めつつ、同市の質の高い経済的・社会的発展を促進するものとして機能するための良い兆候である。

中国の対外貿易経済協力省(現、商務省)の元次官で、Sino-International Entrepreneurs Federation (SIEF、中国国際起業家連盟)の共同議長であるLong Yongtu氏は「中国は二重循環の相互促進とともに、国内循環を主力とする新たな開発パターンの構築を加速している。このような背景の下で、都市の経済発展の鍵は品質と開放性である」と語った。同氏は、海天センターなどの超高層都市複合施設が推進する都市の高品質開発を促進する上での青島の積極的な役割を高く評価した。「海天センターが人材、サービス経済、投資の中心に発展し、青島がオープンでモダンかつダイナミックな国際都市へと変貌するのを助けることができるよう期待する」

今後、海天センターは情報サービスプロバイダー、メーカー、金融サービスプロバイダー、訓練・教育機関、ハイテク企業を含む最新のビジネスエコシステム確立を目標に、競争力のあるリソースを統合し、青島とその周辺の企業や組織間のコラボレーション促進を計画している。

▽メディア関係問い合わせ先
Mr. Gu
+86-158-5328-5676

ソース:Qingdao Conson Development

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=394298
写真説明:Qingdao Consonが「都市経済高品質開発フォーラムと海天センターの立ち上げ式」を主催し、青島の成長を加速