JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)宮城支部(支部長 吉岡博文)は、大型連休(4月29日~5月6日まで)の宮城支部ロードサービス実施件数(確定値)をまとめました。
期間中、JAF宮城支部ロードサービス実施件数は868件で、前年同期間より157件の増加(前年対比122%)、東北管内でも536件の増加となりました。
▽参考 昨年度ゴールデンウィーク期間や年間のロードサービス件数などは、下記のURLから確認できます。(https://jaf.or.jp/common/safety-drive/library/road-service-report#season

JAF宮城支部ロードサービス隊によると、今年の特徴として高速道路を含め、道路には目立った渋滞はなく、大型商業施設等も混雑はなかったものの、一方、キャンプ場や屋外のレジャー施設などでは、昨年より混雑が見受けられました。