AsiaNet 89442 (1014)

【モスクワ2021年5月11日PR Newswire=共同通信JBN】レアル・マドリードとブラジルのレジェンド、ワールドカップ優勝者で欧州サッカー連盟(UEFA)チャンピオンズリーグ優勝者に3回輝いたロベルト・カルロス(Roberto Carlos)氏が今年、ガスプロムの国際子どものための社会プログラム(Gazprom International Children's Social Programme)Football for Friendship(F4F)のグローバルアンバサダーに就任した。

Foto - https://mma.prnewswire.com/media/1506985/Bild_RC.jpg
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1502205/F4F_Gazprom_Logo.jpg

ロベルト・カルロス氏は2002年にブラジル代表チームとワールドカップで優勝、レアル・マドリードの一員としてUEFAチャンピオンズリーグでも1998、2000、2002年の3回優勝した。Football for Friendshipのグローバルアンバサダーは2020年に初めて務めている。

ロベルト・カルロス氏は「ガスプロムの国際子どものための社会プログラムFootball for Friendshipに参加する全員の健闘を祈りたい。F4Fは若い世代に、潜在能力を十分発揮して、夢を実現する機会を与える刺激的なプロジェクトである。Football for Friendshipは今年もまた、スポーツに情熱を抱き、記憶に残る体験を求める若いプレーヤーやジャーナリスト、世界中の子どもを団結させる」と話した。

Football for Friendshipのグローバルディレクター、Vladimir Serov氏は「その名声と人気によって、ロベルト・カルロス氏は今年もまた、世界中の特に若い人々がわれわれのプロジェクトに一層関心を持ち、参加を望むようにするうえで寄与するだろう」と説明した。

Football for Friendship第9シーズンの主要イベントは、2021年5月14日から29日までデジタル形式で行われる。211カ国の12歳から14歳の若いプレーヤーは32のフレンドシップチームで団結し、2021年Football for Friendshipのe世界チャンピオンシップに参加する。競技は、MS Windows、Apple MacOS、Android、iOSの27カ国語で無料提供されるサッカーシミュレーターの「F4F World」で争われる。

若いジャーナリストは国際子どもプレスセンター(International Children's Press Centre)でFootball for Friendshipプログラムのイベントをリポートし、プログラムの9つの価値-友情、平等、公正、健康、平和、献身、勝利、伝統、名誉-を仲間と共有する。

今年、F4Fの参加者全員がギネス世界記録(TM)の新たなタイトルを獲得する見通し。

Foto - https://mma.prnewswire.com/media/1506985/Bild_RC.jpg
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1502205/F4F_Gazprom_Logo.jpg

https://www.gazprom-football.com/football-for-friendship/

ソース:Gazprom International Children’s Social Programme Football for Friendship