全国の「ファミリーマート」限定で新発売

2021年5月10日
スターバックス・コーポレーション
サントリー食品インターナショナル株式会社
 

スターバックス® チルドカップ 「ストロベリー ストロベリー with ストロベリー」 全国の「ファミリーマート」限定で新発売― スターバックス®チルドカップ史上最大サイズ※のストロベリー果肉を使用した、 ストロベリー感たっぷりの贅沢なデザート飲料 ―

 

この高解像度画像はhttps://www.suntory.co.jp/softdrink/news/pr/に掲載しています。

 スターバックス・コーポレーション(本社:米国 シアトル、社長兼最高経営責任者:ケビン・ジョンソン)と、サントリー食品インターナショナル株式会社(本社:東京都、社長:齋藤和弘)は、スターバックスのチルドカップシリーズより「スターバックス® ストロベリー ストロベリー with ストロベリー」を、5月11日(火)から全国の「ファミリーマート」限定で発売します。

●中味の特長
スターバックス®チルドカップ史上最大サイズ※となるストロベリー果肉を使用しました。さらに昨年6月発売の「スターバックス® ストロベリーフレンチバニラ with ストロベリークラッシュ」と同じく、果肉量も過去最大量を継続。大きな果肉とクリーミーなミルクを合わせ、ストロベリーの魅力を存分に引き出しました。甘く贅沢なストロベリーの味わいで、キラキラと照らす初夏の日差しのようなワクワク感と、今までにない特別なご褒美感をお楽しみください。
※従来商品比

●パッケージの特長
アイコニックな大きいストロベリーのイラストをちりばめてスターバックス®チルドカップ史上最大サイズの果肉の大きさを表現し、ピンク色を主体にストロベリーらしさを全面に打ち出したデザインです。ピンク以外の色もアクセントとして効果的に配し、ワクワクするような華やかなデザインに仕上げました。

 2005年9月の発売以降、スターバックスのチルドカップシリーズは、チルドカップコーヒー市場において高付加価値の商品群「プレミアムカテゴリー」を新たに創造し、ご好評をいただいています。
 「きょうは、どこをスターバックスにする?」のブランドメッセージのもと、新しい1日のはじまりや気持ちを整えたいとき、仕事や勉強に集中したいとき、ちょっと気分を切り替えたいときやほっと一息つきたいときに。いつでも、どこでも、お客様のそばで、何気ない日々をもっと楽しく、心あたたまるひとときを提供します。
 今回、「スターバックス® ストロベリー ストロベリー with ストロベリー」を発売することで、新たなユーザーを獲得するとともに、チルドカップ市場におけるポジションをより強固なものにしていきます。

― 記 ―

▼商品名・容量・梱包・希望小売価格(税込)・賞味期限
「スターバックス® ストロベリー ストロベリー with ストロベリー」
180gカップ  12本  248円  (賞味期限18日間)

▼発売期日 2021年5月11日(火)

▼発売エリア 全国の「ファミリーマート」※
※一部の店舗では、お取扱いがない場合がございます。

▼商品情報(ホームページ) http://www.starbucks.co.jp/rtd/ ※情報公開日は5月11日です。

 
▽本件に関するお客様からの問い合わせ先
サントリー食品インターナショナルホームページ http://suntory.jp/sbf/