2021年4月21日
株式会社オルツ

デジタルクローンのオルツ、動作認識モデル学習素材を大量生成する特許を取得

 デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)※1 を開発する、株式会社オルツ(本社:東京都港区、代表取締役:米倉 千貴、以下「オルツ」)は、「対象物の動きを示す複数の動画データを提供する装置およびプログラム」の特許を取得完了したことをお知らせします。

 昨今の、機械・深層学習モデルの精度の向上はめざましいものがあります。一方、学習に必要とされる学習素材の収集が大きな負担となっており、特に映像関連の学習素材は、その取り扱いの倫理的側面が新たな課題として議論されています。

 この度取得が完了した特許では、人間を含む対象物の動作が、物理空間上およびその物体自体の可動可能範囲内におけるわずかな誤差を含む映像を大量生成する技術をその範囲としています。また、その対象が置かれた環境や撮影の方向なども無数に自動生成します。
 これにより、機械・深層学習の精度向上のために必要十分な量の学習素材を、著作権や倫理的な問題を考慮することなく取得することができるようになります。


■特許に関する概要
・発明の名称 :対象物の動きを示す複数の動画データを提供する装置およびプログラム
・特許番号 :特許第6852871号
・特許権者 :株式会社オルツ


■ 株式会社オルツ
デジタルクローン技術によるP.A.I.(パーソナル人工知能)『Alt(オルツ)』の研究開発を通じ、私たちが日々生きること自体を永続的な価値を生み続ける資産となし、自己を自身の評価によって律する人類史上初の自律社会の創出実現を目指す企業です。

社名  :株式会社オルツ
URL  :https://alt.ai/
所在地 :東京都港区六本木7-15-7 SENQ六本木 9F
代表者 :代表取締役 米倉 千貴
設立  :2014年11月
事業内容 :P.A.I.(パーソナル人工知能)『alt(オルツ)』の開発、提供、及び、人工知能及び人工知能関連技術の研究・開発及びこれに関するサービスのコンサルティング・企画・開発・運営


※1 P.A.I.(パーソナル人工知能)とは
   「P.A.I.(パーソナル人工知能)」とは、私たち自身の意思をデジタル化し、それをクラウド上に配置してあらゆるデジタル作業をそのクローンにさせることを目的としたAIです。

 *「P.A.I.」はオルツの登録商標です。
   「P.A.I.」のコンセプトムービー:
        https://www.youtube.com/watch?v=AqTDorosHwY


>オルツのAIソリューション(一部)<

◆AIソリューションのご相談受付サイト
https://alt.ai/aiprojects/

◆「AI GIJIROKU(AI議事録)」公式サイト
https://gijiroku.ai/

◆「Nulltitude(ナルティテュード)」世界初のAIクローンアンケート 公式サイト
https://nulltitude.ai

◆「NeoRMR」オペレータAIサポートシステム 公式サイト
https://alt-technologies.com/rmr/

◆「AI通訳」公式サイト
https://tsuyaku.ai/

◆「AIコールセンター」公式サイト
https://aicallcenter.ai/

<ご取材に関するお問い合わせ先>    
株式会社オルツ 広報 西澤
TEL:03-6380-7076 e-mail:press@alt.ai