福井県では、2024年(令和6年)春の北陸新幹線福井・敦賀開業に向け、首都圏をはじめとした北陸新幹線沿線地域および県内に向けた統一感のある効果的な情報発信を行うため、PRキャッチコピー・ロゴマークを制作しています。
 キャッチコピーについては、1月に実施した意見公募の結果を踏まえ、有識者等で構成する審査委員会において、満場一致で「地味にすごい、福井」が選定されました。
 今後は、このキャッチコピーと一体的に活用するロゴマークを募集します。プロ・アマ問わずどなたでも応募可能ですので、多くの方のご応募をお待ちしております。

⇒応募先:福井県新幹線開業課HP
https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/shinkansenkaigyo/index.html

 

キャッチコピー『地味にすごい、福井』に込めた想い

 福井には古き良き伝統、文化、風土が数多く残っています。失われつつある日本の原風景が息づく素朴でありのままの福井の姿にこそ、大きな価値があります。そして匠の技など一途に磨き上げ頂点を極める県民性など、福井の日常にあるすごさを自慢し、共感してもらう福井県民そして来訪者の心の声をキャッチコピーにしました。

福井県知事 杉本達治のコメント

 福井らしく謙虚で自慢しない、奥ゆかしい県民性が表れている。他の県と何が違うのだろう、どんな強みがあるのだろうと思わせるようなキャッチコピーとなっており、気に入っている。
 今後制作するロゴマークと一体的に活用し、新幹線開業を契機とする誘客活動に活用していきたい。

キャッチコピー選定結果の概要

(1)選定方法
 キャッチコピーの候補5案について、県内外から意見を募集し、寄せられた意見を踏まえ、観光やデザインの専門家が参加する審査委員会において最終案を選定しました。

(2)意見募集の結果
 ・募集概要 キャッチコピーの候補5案について、県内外から意見を募集
 ・募集期間 令和3年1月8日~31日
 ・意見総数 2,444件(県内64%、県外36%)(男性53%、女性47%)
 ・「地味にすごい、福井」は、5案中1番多くの支持(572件)があり、特に、女性からの支持が多かった(298件)。

(3)審査委員会における主な意見
 ・福井を知らない人が聞いた時に印象に残るのではないか。
 ・コピーの後に、実は〇〇がすごいというように、どんな素材に対しても、続くストーリーを提供できる。
 ・福井の現状をストレートに表現している。日本一も多く、人や朝倉氏遺跡、そばやへしこも地味にすごい。

ロゴマークの募集について

 北陸新幹線福井・敦賀開業に向け、首都圏をはじめとした北陸新幹線沿線地域および県内へ統一感のある効果的な情報発信を行うため、キャッチコピー「地味にすごい、福井」と一体的に活用する斬新なロゴマークを募集します。

ロゴマーク募集チラシ

【1】募集内容
 ・幅広くデザインを募集するため、応募する作品は、「ロゴマークとキャッチコピーを組み合わせたデザイン」、「ロゴマークのみのデザイン」、「キャッチコピーの文字デザイン」のいずれでも構いません。
 ・採用された作品は、福井県をPRするポスターやパンフレット、ホームページおよびグッズ等、幅広いPR媒体において活用します。
 ・色数は自由ですが、拡大・縮小、単色(白黒、コピーを含む)で使用した場合でも、視認できるデザインとしてください。
 ・作品の制作方法は、手書き、デジタルを問いません(使用するソフトは自由)。

【2】応募資格
 ・どなたでも応募可能
  ※プロ・アマ、居住地、年齢等は問いません。
  ※グループで応募する場合は代表者1名を決め、その方が応募に関する手続きを行ってください。

【3】募集期間
 ・令和3年4月16日(金)~5月31日(月)【必着】

【4】応募方法
(1)応募方法
 ①応募用紙を使用する場合
 ・福井県で配布している様式または以下のURLよりダウンロードした様式を使用し、デザインおよび必要事項を記入してください。
https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/shinkansenkaigyo/index.html

 ②作品データを送付する場合
 ・作品データはJPEG、GIFまたはPNGのファイル形式としてください。
 ・件名は、「北陸新幹線福井・敦賀開業 PRロゴマーク応募」とし、メール本文等に下記の事項を記入してください。
  a.作品に込めた想いやロゴマークの活用アイデアなど(200字程度)
  b.氏名(ふりがな) c.年齢 d.郵便番号・住所 e.電話番号
  f.職業(学生の場合は、学校名・学年)
 ・メールの容量は1通につき合計5MB以内としてください。

(2)提出方法
 ・作品は郵送またはメールで応募ください。
 ・応募用紙1枚(メール1通)につき1作品の応募とします。
 ・応募点数の制限はありません。

【5】選定方法
 ・応募された作品は、有識者等で構成する選考委員会で審査し、最終候補5案程度を選定します。
 ・その後、最終候補5案程度について意見募集を行い、いただいた意見を踏まえて審査委員会で審査し、最終案を選定します(令和3年秋頃の予定)。

【6】 表彰
 最優秀賞 1点(賞金10万円)
 優秀賞  4点程度 (賞金1万円)
 ※児童・生徒が入賞した場合は、賞金相当額の図書カードを贈呈します。

【7】個人情報の取扱い
 ・入賞者の氏名、住所(市町村名まで)、年齢、職業(学校名・学年)は公表させていただく場合があります。
 ・応募者の個人情報は県で適切に管理し、この事業以外の目的で使用しません。

【8】注意事項
 ・キャッチコピーをデザインに取り入れる場合は、ひらがな、漢字 、句読点の表記は変更しないでください
 ・応募作品は自作で未発表のものとし、第三者の著作権やプライバシー権等の権利を侵さないものに限ります。また、採用作品について第三者から権利の侵害、損害賠償等の主張がなされた場合、応募者は自己の責任において解決を図るものとし、福井県は一切の責任を負いません。
 ・採用作品の著作権等の権利(著作権法第27条および第28条に規定する権利を含む。)、商品化権、使用権、商標権その他一切の権利は、福井県に帰属するものとします。また、応募者は応募作品に関し、著作者人格権に基づく権利行使は行わないこととします。
 ・採用作品は、原案を尊重しながら、補正や修正をさせていただく場合があります。
 ・電子データによる応募の場合、作成時のaiデータまたはepsデータの提出をお願いすることがあります。
 ・応募にかかる一切の費用は応募者の負担とします。また、郵送中やメール送信中の事故により作品が届かなかった場合や、不可抗力の事故および何らかの障害でファイルが開けない等の問題が生じた場合、福井県は一切の責任を負いません。
 ・採用作品について、第三者からの権利の侵害、損害賠償等の主張がなされた場合、採用を取り消します。また、すでに賞金等を進呈した後にその事項が判明した場合、賞金等は返還していただきます。なお、著作権その他の権利侵害等の責任が問われた場合、応募者は自己責任において解決を図るものとし、福井県は一切の責任を負いません。
 ・受付および不採用の通知は行いません。また、審査経過に関する問い合わせには、一切応じかねます。
 ・応募作品は返却しません。
 ・未成年の方は、親権者等の同意を得た上で応募してください。
 ・本要項に取り決めのない事項については、福井県の判断により決定します。
 ・応募の時点で、本要項記載事項に同意したものとします。

【9】応募・お問合せ先
 福井県交流文化部新幹線開業課
 〒910-0004 福井市宝永2丁目4-10
 TEL:0776-20-0546
 FAX:0776-20-0381
 E-mail:shinkansen-kaigyo@pref.fukui.lg.jp