AsiaNet 88994 (0790)

【ブダペスト(ハンガリー)、ソウル(韓国)2021年4月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*要求が厳しい車載ビジョンNNワークロードに向けて業界最高のNPU効率性を実証し、最初のサンプルが主要顧客へと提供される

スケーラブルな自動運転テクノロジーで世界をリードするサプライヤーであるAImotiveと、車載ビジョンテクノロジー専門企業であるNextchip Co., Ltd.は15日、AImotiveがNextchipの最新Apache5 IEP(イメージングエッジプロセッサー)で使用されたaiWare3P(TM)NPU(ニューラルネットワーク)上で、車載NN(ニューラルネットワーク)NPU(ニューラルネットワーク・プロセッサーユニット)ビジョンアプリケーションを最大98%の効率性で実証することに成功したと発表した。また、イメージングセンサーをサポートする高度なISP、クアッドコアArm A53 CPU、9ミリ四方の小型パッケージサイズを搭載するNextchipのApache5は、要求が厳しい車載エッジビジョンアプリケーション向けに完全なAEC-Q100グレード2で設計されている。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/777482/ai_motive_landscape_logo_Logo.jpg

aiWare Studio独自のオフラインNN最適化ツールによって補完されてApache5のすべての主要機能が迅速に立ち上げられたことによって、AImotiveとNextchipは、最初のサンプルを受け取って数週間の内にaiWare NPUを使って要求の厳しい車載AIアプリケーションを実行することを主要顧客に示すことができた。これらの取り組みによって、Apache5のaiWare3P 1.6 TOPS NPUは、広範なNNワークロード向けに最大98%の持続可能なリアルタイム効率性を提供できる。最小限の最適化作業が必要とされただけで、最初のデバイスを受け取る前には完了した。

NextchipのYoung Jun Yoo最高マーケティング責任者(CMO)は「NextchipとAImotiveの緊密な協力のおかげで、われわれは最初のサンプルを受け取って数週間のうちに優れた車載AIアプリケーションを極めて優れた効率で実行するApache5を実証することができたことを大変うれしく思う」と語った。

AImotiveのMarton Feher上級副社長(ハードウエアエンジニアリング担当)は「Apache5を使用して、われわれは、同等とされるTOPSがある他のNPUよりも2倍から3倍のCNN性能を提供することができることを実証した。さらに、当社のaiWare Studio SDKを使って、当社aiDriveチームはApache5シリコンを受け取って数日の内に複数の十分に最適化されたNNを構築することができた」と語った。

Nextchipは、主要顧客向けのApache5のサンプルの出荷を開始しており、製造に関する問い合わせを現在受け付けている。

Apache5の詳細についてはウェブサイトhttps://aimotive.com/aiware-apache5 を参照し、当社の最新のベンチマーク資料をダウンロードしていただきたい。

▽AImotiveについて
詳細は以下を参照。
aiWare:aimotive.com/aiware(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3127677-1&h=2736345606&u=https%3A%2F%2Faimotive.com%2Faiware&a=aimotive.com%2Faiware

AImotive:aimotive.com/about-us(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3127677-1&h=265056340&u=https%3A%2F%2Faimotive.com%2Fabout-us&a=aimotive.com%2Fabout-us

問い合わせ先:
Bence Boda
AImotive Communications Manager
bence.boda@aimotive.com

▽Nextchipについて
詳細は以下を参照。
Apache5:Nextchip Apache5 IEP
Nextchip:www.nextchip.com

問い合わせ先:
Julie Kim
Nextchip Automotive Business Development
kjo@nextchip.com

ソース:AImotive