e-Gle第4世代空冷インホイールモータシステムが中国モータ規格GB/T18488認証を取得

 
電気自動車用インホイールモータ開発を行う株式会社e-Gle(代表取締役社長 清水浩)モータシステムが、2021年3月2日付けで、中国電気自動車用モータシステム規格GB/T18488の認証を取得しました。

電気自動車市場は、2020年後半以降、主要市場である中国の成長により急速な変化が起きており、中国国内での生産と販売に対して求められる国家認証の取得は重要度を増しています。e-Gleでは今後の事業化をより効果的に促進するため、日本製試作モータによる認証取得を目指すことを決定、この度上海試験センター(国家机动车产品质量监督检验中心)における試験を実施、認証を取得いたしました。
現在の電気自動車用モータは車載型が主流ですが、ホイール内にモータを格納するインホイール式により車体設計の自由度を高めることができるなど大きな可能性が広がります。また、水冷式インホイール式モータの先行事例はありますが、e-Gleモータは空冷式で高性能を実現している点に特色があります。
e-Gleは中国において、中国法人である上海翼科新能源汽車科技有限公司を通じ、中国中車グループ(襄陽中車電機技術有限公司)との生産提携契約による取り組みを推進中です。

なお、今回認証を取得した第4世代モータシステムの主要仕様は以下の通りです。
また、e-Gleでは更に高機能な次世代モータ(インバータ内蔵・新冷却方式)を開発中です。

モータタイプ:アウターロータ・ダイレクトドライブ インホイールモータ
冷却方式:空冷
型番:モータ TZ375X-4ND5D01 /インバータ KTZ40X60S-4ND5D01V
外形:399mm x 92.5mm
重量:35kg
最高トルク:620Nm
最高出力 : 65kw
*モータ外観については写真ご参照

 

e-Gle第4世代空冷インホイールモータ TZ375X-4ND5D01