BNJ PROJECT「地元アソビつくり隊!」第2弾~ゲームを通じて生き物や環境問題を学ぶきっかけに~

 株式会社バンダイナムコ エンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮河恭夫)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響のため、昨年から活動延期となっていた『地元アソビつくり隊!』の活動を再開しました。その活動の一環として、大分県大分市の子どもたち発案のゲーム「すきっちゃ!!動物となかよし♡」について、3/20(金)より大分県立美術館にて体験設置を期間限定で行います。どなたでも体験いただけます。
 「絶滅危惧種についてもっと知ってもらいたい」「環境問題について考えるきっかけにしてもらいたい」など、地元大分県の子供たちの思いが詰まった、世界で一つだけのオリジナルゲームとなっています。これまでの活動や制作過程などの詳細は、BNJ PROJECT『地元あそびつくり隊』のホームページ:https://bnj.bandainamcoent.co.jp/tsukuritai/ をご確認下さい。


■すきっちゃ!!動物となかよし♡体験設置の概要について    
場所:大分県立美術館 1階 アトリウム
期間:2021年 3月20日(土)~ 2021年 3月31日(水)まで
     体験可能時間は各日10:00~18:00です(最終日は15:00まで)
   ※3/20(土)のみ、午後12時からの体験スタートとなります
主催:株式会社バンダイナムコ エンターテインメント
後援:大分県
協力:大分県 生活環境部 自然保護推進室
     永野 昌博氏(大分大学 理工学部 准教授)
※体験前に検温および手指の消毒をお願い致します。
※本イベントは予告なく中止となる可能性がございます

■地元アソビつくり隊とは?
 全国の小学生を対象に「地元を楽しくするアイデア」を募集し、一緒にカタチにしていく応援プロジェクトです!応募者だけなく周囲の子供たちも巻き込み、自分たちの町を盛り上げるアソビづくりを考えるため、BNJ PROJECTが全面協力サポートします。その第2回の優秀賞に、大分県在住の大友亮仁(おおとも あきひと)さんと大友心晴(おおともこはる)さんが考えた『すきっちゃ!!動物となかよし♡』のアイデアが選ばれました。

■BNJ PROJECT 『地元アソビつくり隊!』 HP
https://bnj.bandainamcoent.co.jp/tsukuritai/
■第2回優秀賞に選ばれた「すきっちゃ!!動物となかよし♡」のアイデア概要
https://bnj.bandainamcoent.co.jp/tsukuritai/member/results/results02.php
■BNJ PROJECT『地元アソビつくり隊!』 トレーラームービー
https://www.youtube.com/watch?v=kudZ5XYmGIE

■ゲームという「アソビ」を切り口に、大分県の絶滅危惧種を学んだり、環境問題を考えたりするきっかけに

 昨年から亮仁さん・心晴さんと地元アソビつくり隊のメンバーは、「どんなゲームにしたいか」、「絶滅危惧種を知ってもらうためにはどうすればいいか」など、ゲームという「アソビ」を切り口に動物や大分県のことを、調べたり考えたりしてきました。「絶滅危惧種の動物を多くの人に楽しみながら知ってもらうことが、動物を守ることや自然環境を守ることに繋がり、地元がもっと良くなる!」という2人の思いを実現すべく、今回のプロジェクトを進めています。

■″アソビ”でもっと地元を楽しく!BNJ PROJECTは、「アソビ」で地域の可能性を応援します!

 BANDAI NAMCO Entertainmentは、全国の人にエンターテインメントを届けたい、もっと日本(JAPAN)を元気にしたいという思いで、地方活性化を目指して自治体や企業と連携したプロジェクトに取り組んでまいりました。これからもさまざまな取り組みを通じて、株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、日本中・世界中に「アソビ」を仕掛けていきます。