300回の磨耗試験後も抗ウイルス性能を維持

2021年3月5日
一般財団法人格付けジャパン研究機構


耐摩耗性に優れ抗ウイルス性能は超高耐久! イクタの「エアー・ウォッシュ・フローリング」がトップランナー認証

一般財団法人格付けジャパン研究機構(代表理事:蓮沼肇・東京都千代田区)は、この度、株式会社イクタ(本社:愛知県瀬戸市)の複合フローリング材「エアー・ウォッシュ・フローリング」が、優れた抗ウイルス性能を備えていると評価し、「データプレミアム格付け・トップランナー認証」を授与いたしました。

トップランナー認証とは、当財団による認証制度のカテゴリーのひとつで、実質的に全ての製品・サービスでの比較が困難な場合に、適切なサンプリング検証を基に、ある基準での分析評価が平均値をはるかに上回る場合に、トップ性能の証しとして認証するものです。

室内環境での接触感染リスクを低減化させるためには、壁や天井よりも床へのウイルス対策が重要だと指摘する声が高まる中、「抗ウイルスフローリング」に関心が集まっています。
当財団は、抗ウイルスフローリングについて、使用環境や信頼性等を考慮した抗ウイルス性能の評価を行い、一般のユーザーや建築会社等に向けて科学的エビデンスに基づいた情報を発信することが、実効性の高いウイルス対策の普及に寄与することと考え、本認証を行ったものです。

認証にあたっては、3種類の抗ウイルス効果を調べる試験を、実際の使用環境を考慮してフローリング表面の摩耗処理(摩耗試験300回転)を施したサンプルと、摩耗処理を施していないサンプルの双方に対して行っています。
その結果、株式会社イクタの抗ウイルスフローリング「エアー・ウォッシュ・フローリング」は、摩耗処理後にもほとんど性能が変わらず、抗ウイルス活性値3.07〜3.56と、いずれの試験ウイルスについても「3以上」の値を示しており、極めて耐久性に優れた抗ウイルス効果を発揮することが明らかになりました。この試験結果から、同製品はトップランナー格付けにふさわしい抗ウイルス性能を有していると認証したものです。

近年、こうした抗ウイルス性能を持つフローリングやコーティング剤が数多く商品化されていますが、これらを初期性能だけではなく、その耐久性という新たな視点で商品選びをすることの必要性について、重要な示唆になると考えられます。

【「エアー・ウォッシュ・フローリング」の抗ウイルス性能試験の概要】
試験機関:特定非営利法人バイオメディカルサイエンス研究会 習志野実験施設
試験方法:摩耗処理を施したサンプル(摩耗試験300回転)と、施していないサンプルに、それぞれ3種類のウイルスを載せ、ガラス密着法にて可視光1000LUXの照度、放射強度0.1mW/cm2の条件下で8時間照射。残存ウイルス数をプラーク法により測定。30℃で48時間培養後、プラーク数をカウントした。

試験結果:
○ウイルスA
 抗ウイルス活性値3.56(摩耗処理あり)/3.41(摩耗処理なし)
○ウイルスB
 抗ウイルス活性値3.07(摩耗処理あり)/3.09(摩耗処理なし)
○ウイルスC
 抗ウイルス活性値3.17(摩耗処理あり)/3.13(摩耗処理なし)

※試験の詳細を示した報告書は、一般財団法人格付けジャパン研究機構ホームページよりダウンロードできます。
https://kakuzukejapan.or.jp/

【株式会社イクタのエアー・ウォッシュ・フローリングについて】
トップランナー認証を取得した「エアー・ウォッシュ・フローリング」は、抗ウイルス・抗菌効果のほか、VOCなど環境汚染物質の低減・消臭機能をも備える複合フローリング材である。
産学官の連携から生まれた新技術「暗所対応型の最適化複合光触媒」を採用することで、太陽光を必要とする従来型光触媒の弱点を克服しており、蛍光灯や、紫外線を含まないLED照明など、可視光に応答するだけでなく、暗所でも有害物質の除去作用を発揮する。
さらに独自の高耐久バインダー(固着材)が、靴を履いて歩き回ることもある床材に使用しても剥がれにくく、耐摩耗性に優れたメンテナンスフリーのコーティングを実現。抗ウイルス、抗菌、VOC低減、消臭等の機能を維持し、発揮しつづけることを可能にしている。

【一般財団法人格付けジャパン研究機構について】
一般財団法人格付けジャパン研究機構は、社会的なメリットや消費者のメリットにつながる様々なテーマを取り上げ、専門家の調査・分析によるエビデンスをもとに、商品やサービス、自治体、企業、各種団体を評価、格付けし、ランキングを公表していく団体として2019年3月に設立されました。
ホームページ
https://kakuzukejapan.or.jp/

【取材申し込み・お問い合わせ】
一般財団法人格付けジャパン研究機構
[担当者]柴田 真理
[メールアドレス]shibata@kakuzukejapan.or.jp
[TEL]03-4405-2680