AsiaNet 88339 (0464)

【オーバーンヒルズ(米ミシガン州)2021年3月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*EV特有の需要に合わせた7つの技術
*耐久性、効率性を高め、NVH性能を最適化

直感的運動制御のリーダーであるNexteer Automotive(http://www.nexteer.com/news-releases/ )は、電気自動車(EV)特有の需要に応じた新しいHalfshaft技術により、Driveline(ドライブライン)ポートフォリオを拡大し続けている。

NexteerのHalfshaft技術は、耐久性と効率性を高めることでEVの課題を解決するとともに、騒音、振動およびハーシュネス(NVH)の性能と低質量を最適化する。

内燃機関(ICE)自動車とは違って、EVの構造は前輪駆動(FWD)の前車軸、後輪駆動(RWD)の後車軸、または全輪駆動(AWD)の両車軸に組み込まれたElectric Drive Unit(電気駆動装置、EDU)を利用している。ICE自動車がしばしば各種のDriveline技術を使っている一方で、EVはEDUから車輪にトルクを伝えるという重要な仕事をHalfshaftに依存している。

Nexteer Automotiveの上級副社長兼執行取締役、最高技術責任者(CTO)、最高戦略責任者(CSO)であるRobin Milavec氏は「世界の自動車産業の電動化へのコミットメントは高まり続けている。NexteerのDrivelineイノベーションは自動車メーカーのEVの課題を克服するのに役立つものであり、従って、彼らは世界市場で消費者の好みを実現するため、快適で耐久性のある電気自動車を開発することができる。OEM(相手先ブランドによる生産企業)の顧客はEV特有のニーズに応えるために努力しており、当社のDrivelineの幅広い経験と絶え間ないイノベーションによって、Nexteerは望ましい技術パートナーになっている」と語った。

NexteerのDriveline技術に含まれているのは以下の通り:
*Parametric Trunnion Tripot:耐久寿命を100%延ばし、より小型・軽量のジョイントの使用を可能にする。
*TriGlide Shudderless Tripot:無振動のトライポット向けに業界トップのNVH性能を実現する。
*Ball Spline Axle Halfshaft:独自のHalfshaftソリューションであり、拡張プランジ/角度機能、拡張耐久性、極めて高い動作角でも並ぶもののないNVH性能を提供する。
*Monobloc Tubular Shaft:ワンピースの中空車軸により、RWDおよびFWDのICEおよびEVアプリケーション向けの質量低下とねじり剛性強化を可能にする。
*CrossGlide 8-Ball Plunging Joint:RWDのEVアプリケーション向けに理想的なNVH特性、より低い質量、より小さなパッケージサイズを提供する。
*High Efficiency Fixed Center 8-Ball Joint:Drivelineにおける機械効率損失の50%削減を実現するとともに、FWD、RWDおよびAWDのEVアプリケーション向けにパッケージサイズ縮小と質量低下を提供する。
*52 Degree CV Joint:標準アンダーカットフリー(UF)スタイル・アウトボード(OB)ジョイントの性能を52度に拡張する。

Milavec氏は「NexteerのHalfshaft技術のポートフォリオは、EVのDrive Unitから車輪への動力の供給、制御に不可欠であり、運転者と乗客に滑らかな乗り心地、制御の向上、混乱の制限を提供する。自動車メーカーは電動化への未来に向かって車を走らせており、われわれは彼らをサポートすることを誇りに思っている」と語った。

▽NEXTEERについて
直感的運動制御の世界的リーダーであるNexteer Automotive(HK 1316)は、電動・油圧式パワーステアリングシステム、ステアリングコラム、ドライブラインシステム、ならびに先進運転支援システム(ADAS)、自動運転実現技術を「相手先ブランドによる生産企業」(OEM)向けに供給している数十億ドル規模の世界的なステアリング・ドライブライン企業である。同社は27の製造工場、4つの技術・ソフトウエアセンター、13の顧客サービスセンターを北米・南米、欧州、アジア、アフリカに戦略的に配置している。同社はBMW、フォード、GM、Stellantis、トヨタ自動車、フォルクスワーゲン、ならびにインドと中国の自動車メーカーを含む世界のあらゆる主要地域の60以上の顧客に納品している。
www.nexteer.com

Nexteer Media Centerへのリンク:https://www.nexteer.com/media-center/
Drivelineの画像:https://nexteer.canto.com/s/TGOA9?viewIndex=0

ソース:Nexteer