AsiaNet 88314 (0452)

【ニューヨーク、ロンドン2021年3月3日PR Newswire=共同通信JBN】業界をリードする最適化・圧縮プロバイダーのLMRKTSは3日、レートおよびFX製品全体にわたる包括的なISDA Standard Initial Margin Model(SIMM、ISDA標準当初証拠金モデル)最適化の概念実証(PoC)が成功裏に完了したと発表した。LMRKTSは、デリバティブコミュニティー向けリスク・担保管理サービスの大手業界プロバイダーであるAcadiaSoft, Inc.と協力してPoCを主導した。この新しい業界サービスのPoCは、LMRKTSのクラス最高の数学的専門知識と、AcadiaSoftの広範なネットワークとデータ管理機能を活用して、バイサイドおよびセルサイドの金融機関の証拠金を削減する。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1165515/LMRKTS_Logo.jpg

市場参加者は、中央清算されないデリバティブの証拠金要件を順守する必要がある。ISDA SIMMを最適化することにより、市場参加者は限界費用を最小限に抑えながら、リスクをより適切に管理することができる。

LMRKTSのAndrea Ianniello社長兼最高商務責任者は「1回の実行でレートとFXの両方の証拠金削減を最大化する独自の機能により、RatesFX製品クラスが全体的に最適化され、したがって最も効率的に最適化される。クリアされたノードを追加すると、すでに強力なメリットがさらに向上する」と述べている。

世界の金融機関のネットワークが最初のPoCに参加し、2回目は今月予定されている。LMRKTSは、リスク感度のISDA SIMM標準モデルであるCommon Risk Interchange Format(CRIF)におけるクライアントの入力ファイルを使用する。これは、参加者の許可を得てAcadiaSoftから直接受け取っている。

AcadiaSoftのFred Dassori最高製品責任者は「このPoCでLMRKTSと協力できることを誇りに思い、さらなるコラボレーションを楽しみにしている。共通の目標は、相互クライアントの取引後プロセスにおけるリスクを軽減し、効率を高めることである」と語った。

▽LMRKTSについて
LMRKTSは、金融機関がデリバティブのエクスポージャーを管理することを支援する最適化・圧縮サービスの大手プロバイダーである。LMRKTSは、クライアントの資本、貸借対照表、運用コストを削減することにより、金融システムの安定に貢献している。LMRKTSはリスクを軽減し、G10通貨でのエクスポージャーを活用する最初の商用サービスの開始以来、いくつかの世界最大の金融機関の間で数兆ドルの負担を取り除いてきた。LMRKTSは、短期的なリスク管理の非効率性を認識した元トレーダーと技術者によって設立され、世界銀行とMotive Partnersから投資を受けている。

関連リンク
http://www.lmrkts.com/

▽ACADIASOFTについて
AcadiaSoft, Inc.は、デリバティブコミュニティー向けリスク管理サービスの業界をリードするプロバイダーである。証拠金・担保データの業界全体のリポジトリは、企業が金融リスクを軽減し、取引ライフサイクル全体にわたってリソースを最適化するのに役立つ。

AcadiaSoftの分析ソリューションとサービスのスイートは、企業がリスク管理の定量的側面を測定するのに役立つ。AcadiaSoftはオープンアクセスモデルを通じ、いくつかの市場インフラストラクチャーと革新的ベンダーとともに、トップのデリバティブ銀行と資産運用会社を結集する。

16の主要な業界参加者と市場インフラストラクチャーに支えられたAcadiaSoftは、証拠金自動化サービスを介して毎日1兆ドルを超える担保を交換する1600を超える企業のコミュニティーで使用されている。AcadiaSoftはマサチューセッツ州ノーウェルに本社を置き、ボストン、ダブリン、デュッセルドルフ、ロンドン、ニューヨーク、東京にオフィスを構えている。当社のフォローはTwitter(https://twitter.com/AcadiaSoft_ )およびLinkedIn(https://www.linkedin.com/company/acadiasoft-inc/ )で。

ソース:LMRKTS LLC