AsiaNet 88323 (0456)

【深セン(中国)2021年3月2日PR Newswire=共同通信JBN】ファーウェイ(Huawei、華為技術)のAppGalleryのこの1年は、アプリ配信が83%、月間アクティブユーザーが33%それぞれ増加し、成長の年となった。

世界トップ3のマーケットプレースの1つであるAppGalleryは、HMS Coreと統合されたアプリが188%増加し、12万に到達した。2020 MWCで拡大計画を発表してから1年が経過したが、このプラットフォームは現在、前年より77%増の230万の登録デベロッパーと、5億3000万のMAU(月間アクティブユーザー)を擁している。

AppGalleryのアプリ配信は2020年、前年よりも1740億増えて3844億を超えた。ゲーミングがこの拡大をリードした。前年より500%多いゲームが現在このプラットフォーム上で入手可能である。ファーウェイの顧客は、AFK Arena、Asphalt 9: Legends and Clash of Kingsなど最新作によって、いち早く革新的な新しいゲームプレイを体験している。

ファーウェイ・コンシューマー・ビジネスのRichard Yu最高経営責任者(CEO)がAppGalleryを、世界中の消費者にアクセス可能で、ユーザーのプライバシーを保護し、ユニークかつスマートなエクスペリエンスを提供するオープンで革新的なアプリ配信プラットフォームにするとのファーウェイのビジョンを発表して1年で、今回の数字が達成された。ファーウェイ・コンシューマー・ビジネスグループのZhang Zheグローバルパートナーシップ&エコ開発ビジネス開発担当ディレクターは、今回の数字は真のグローバルなアプリマーケットプレースとしてのAppGallery発展の証しであると述べ「2019年には25カ国で百万を超えるAppGalleryユーザーだった。この数字は現在、42カ国に拡大しており、当社は今後も世界市場で着実な成長を実現していく」と語った。

▽AppGalleryの「Global+Local」戦略
AppGalleryは地元と世界の両方のデベロッパーと協力し、より多い選択肢を提供している。デベロッパーは地元オーディエンスに浸透するとともに世界のオーディエンスにも進出するためにAppGalleryに期待している。2020年には、HereWeGo、Bolt、Viber、Deezer、Qwantなどのアプリがこの拡大するプラットフォームに加わった。

ファーウェイは中国でのノウハウを活用し、海外のデベロッパーが同国の魅力的なアプリマーケットに進出することを支援している。9億400万人を超えるインターネットユーザーが存在する中国はアプリダウンロード数が推定1000億あり、AppGalleryは昨年1000以上の海外デベロッパーがこの成長するモバイル経済に進出することを支援した。PicsArtは、中国のモバイル市場におけるファーウェイの地位から恩恵を受けた最初のアプリの一つであり、現在、中国本土で3億ダウンロードを誇っている。FaceTune 2とMondlyも同様の成功を収め、それぞれ220万と35万がダウンロードされている。

2020年、AppGalleryは1万以上の中国アプリが海外市場に進出することを支援した。BanggoodはAppGalleryと提携し、3週間で6万以上の新規ダウンロードと1000の新規の初回サブスクライバ-を獲得した。AppGalleryを通じて世界のオーディエンスにリーチしているその他の中国アプリには、PascalのWager、Rise of Kingdoms: Lost Crusade、Night of Full Moonなどがある。

▽AppGallery-世界トップ3のアプリマーケットプレース
AppGalleryは革新的なエコシステムであり、デベロッパーが170以上の国・地域で入手できる消費者向けのユニークなエクスペリエンスを開発することを可能にしている。HMS Coreは各種デバイスのアプリを統合し、よりスムーズでより便利なエクスペリエンスを提供している。これはファーウェイのより広範な「1+8+N」戦略の一環である。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1447668/Huawei_AppGallery.jpg

ソース:Huawei