Xilinx Adapt Japan: オートモーティブ バーチャル テクニカル イベント - 2021年3月10日~12日

 

AsiaNet 88313

 

 

【東京2021年3月3日PR Newswire】Xilinx Adapt Japanシリーズは、5回にわたる無償のバーチャル テクニカル イベントです。3回目の今回は、オートモティブに特化したイベントで、自動運転の今後の動向、カスタマの成功事例、ザイリンクスのソリューションをご紹介します。

 

イノベーションによって、車載システムの安全性、実用性、機能性を強化することで、常に新しいドライビング エクスペリエンスを提供できます。この 3 日間のイベントでは、ザイリンクスおよび Yole Développement社、Strategy Analytics社、Semicast社の業界アナリストが今後の車載技術について貴重な情報を共有します。



*なお、1回目の5G、2 回目のソフトウェア&AIには、オンデマンドにてこちらからhttps://japan.xilinx.com/about/events.html )ご覧いただけます。

 

アジェンダ:

日程 テーマ 詳細
3 月 10 日 (水)
9:00 -11:40am

オートモーティブにおける AI

ザイリンクスの適応型プラットフォームを活用してAIアルゴリズムを高速化する方法を説明します。またDaimler社の成功事例を紹介するプレゼンテーションもご覧いただけます。

9:00 - 9:30:
オートモーティブにおけるザイリンクスの歴史

9:30 - 10:00:

オートモーティブ AIにおけるザイリンクスの適応性

10:00 - 10:40:
ザイリンクス適応型 ボード プラットフォームでのAI実施可能性

10:40 - 11:10:
採用事例: ダイムラー

11:10 - 11:40:
Yole Développement: アナリストが見る自動車業界の AI

3 月 11 日 (木) 9:00 - 11:15am

ADAS および AD のオートモーティブ アーキテクチャ

統合型ドメイン コントローラー アーキテクチャの有効性を独自に分析し、車載システムの設計者が直面している問題を解決するザイリンクス ソリューションについて解説します。

9:00 - 9:30:
ザイリンクスの適応性 - ADAS/ADASにおける過去、現在、および将来の役割

9:30 - 10:15:
ザイリンクスのADAS/ADAS向け製品、ソリューション、テクノロジー

10:15 - 10:45:
戦略分析: ドメイン コントローラーを紐解く - 中身はどうあるべきか、またその理由は?

10:45 - 11:15:
Pony.aiでどこでも自律型モビリティを実現

3 月 12 日(金) 9:00 - 11:30am

ドライバーおよび車内監視システム

ザイリンクスやパートナー企業のソリューションを利用して、ドライバーの注意散漫や同乗者の行動追跡など、将来的なニーズに応じてドライバー監視システム (DMS) や車内監視システム (ICMS) を進化させる方法を紹介します。

9:00 - 9:30:
ザイリンクス SoC: DMSおよびICMSのためのGo-T プラットフォーム

9:30 - 10:00:
Semicast: DMSとICMSの技術は時代遅れだと言うのは誰ですか?

10:00-10:30:
運転監視システム、乗員監視システムが揃いました、準備はいいですか?

10:30-11:00:
ザイリンクス CNN ベース ICMS のデモ

11:00-11:30:
これからのインキャビン体験

多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

 

ご登録は、下記をクリックしてください。

https://event.on24.com/eventRegistration/EventLobbyServlet?target=reg20.jsp&partnerref=bmg&eventid=3016488&sessionid=1&key=EC8D9E48DB30A8032917EDD5F0967859&regTag=2085306&V2=false&sourcepage=register

 

(日本語リリース:クライアント提供)