2021年2月27日
株式会社叢文社

人生100年時代。資産を守り、増やしていく方法は?
まずはFP(ファイナンシャルプランナー)に相談してみよう
『FP陵子の相談室 貯めるお金、使うお金』、4月1日発売

株式会社叢文社(所在地:東京都文京区、代表取締役:佐藤由美子)は、4月5日(木)に、『FP陵子(ファイナンシャルプランナーりょうこ)の相談室 貯めるお金、使うお金』を発刊。全国書店、ネット書店等で販売いたします。
本書は、株式投資により巨額の損失を被り、死をも考えた陵子(りょうこ)が、失敗を糧に金銭教育・投資教育の重要性を認識。自らFP(ファイナンシャルプランナー)となり活躍するまでを描いた経済小説。随所に「解説」を入れ「小説風ケーススターディ」「資産形成指南書」として、これから資産形成を考える人、FPを目指す人に役立つ一冊。

●書籍概要-
書名:『FP陵子の相談室 貯めるお金、使うお金』
著者:石森久雄
発売日:2021年4月1日
判型:四六判 ソフトカバー
頁数:288ページ
発行:2021年4月1日
定価:1500円+税
ISBN978-4-7947-0819-9
発売場所:全国書店、ネット書店など

人生100年時代
資産を守り、増やしていく方法は?
まずはFP(ファイナンシャルプランナー)に相談してみよう!

●著者
1941年生まれ。証券会社で支店長、投資信託部長などを歴任。
日本FP学会会員。1級ファイナンシャル・プランニング技能士(CFP)。
2002年より14年間、エイプロシス(日本証券業協会)の証券カウンセラーとして、公共機関、一般、学生対象に経済・金融知識の普及に専念。
2002年より東京都金融広報アドバイザー。
放送大学非常勤講師、長崎県立大学FP課外講座講師、神戸学院大学法学部外部講師などを歴任。日本大学商学部特殊講義講師。
直近の著書には、『ETF(上場投資信託)の授業』(中経出版)、『NISA・はじめての投資』(監修 中経出版)、『確定拠出年金』(KADOKAWA)
『刑務所で世の中のしくみを教える 府中刑務所 生活設計・金融講座』芙蓉書房出版)など、その他金融関係の著書、冊子等多数。
金融担当大臣・日本銀行総裁連名の「平成21年度金融知識普及功績者表彰」
内閣府特命担当大臣より「平成27年度消費者支援功労者表彰」等の受賞