橋脚がつながり、全容を現した北陸新幹線手取川橋梁=川北町朝日(小型無人機から)

撮れたてニュース

北陸新幹線の手取川橋梁が連結 石川・川北

2019/06/26 02:11

 北陸新幹線手取川橋梁(きょうりょう)の連結式は25日、川北町朝日の現地で行われ、約90人が金沢―敦賀間では最長となる558メートルの橋がつながったことを祝い、23年春の敦賀開業に向け、工事の安全を祈った。

 

 手取川橋梁は金沢開業から間もない15年8月に着工した。手取川が増水する6~10月は工事を中断するため、連結までに約4年を要した。今後はレールや架線、信号の設置などが進められる。