クリスマス仕様の館内でポーズを決めるコスプレイヤー=志賀町赤住の「花のミュージアム フローリィ」

撮れたてニュース

コスプレ撮影、人気高まる 石川・志賀「フローリィ」

2018/12/13 01:40

 石川県志賀町赤住の「花のミュージアムフローリィ」が、アニメやゲームのキャラクターに扮(ふん)するコスプレ愛好者の撮影地として、人気が高まっている。インターネット交流サイト(SNS)などで評判が広がり、週末には華やかな衣装でポーズを決め、写真に納まる若者の姿が目立っている。

 

 フローリィは日本海を望む丘陵地に建ち、500種を超える草花が植えられている。南欧をイメージした庭園が「絵になる」インスタ映えスポットとして知られるようになり、同館によると、花が盛りの春から夏にかけて月に4、5組のコスプレイヤーが訪れる。

 

 冬場も途切れることなく、9日、能登に住む知り合いの20代女性と訪れた福井市内の30代女性は「開放感でいっぱい。早速、SNSに投稿して反応を楽しみたい」と語った。見栄えのする写真を撮るため、カメラは一眼レフと本格的だ。

 

 コスプレ愛好者によると、欧風の庭園は婚礼式場などにあるが、撮影できる場所が少ない。フローリィは事前に許可さえ取ればよく、北陸三県から訪れる人が増えている。25日から3月22日までは休館となる。