供養されるはけ=射水市三ケの蓮王寺

ホッとニュース

仕事支えた「はけ」供養 射水で県表具師文化協会

2019/09/27 02:48

 県表具師文化協会のはけ供養は26日、射水市三ケの高野山真言宗鷹尾山蓮王寺で営まれ、会員約30人が仕事で愛用してきたはけに感謝し、別れを告げた。

 

 はけ供養は富山、高岡、砺波、東部の4支部が持ち回りで行っており、4年ぶりに営まれた。

 

 会員が伝統技術を支えてきたはけ約40本を仏前に集め、上田雅裕住職が読経した。会員は、長年親しんだはけに向かって手を合わせた。亡くなった先人を悼む物故者法要も合わせて行われた。

 

 筧圭子会長は「道具があってこそ仕事をさせてもらえていることに感謝したい」と話した。