屋根雪を落とす職員と住民=南砺市の相倉合掌造り集落

合掌家屋、1階埋もれ 南砺・相倉 雪下ろし今冬2回目

2021/01/14 01:03

 13日の富山県内は曇りで雨の降ったところがあった。最高気温は富山市中心部6・4度、高岡市伏木6・3度だった。午後8時現在の積雪は富山市中心部で85センチ、高岡市伏木で61センチとなった。

 

 南砺市の世界遺産・相倉合掌造り集落では、集落の保存財団による屋根雪下ろしが始まり、合掌家屋など8棟の屋根から職員や住民ら7人が雪を落とした。

 

 積雪量は2メートル前後で、1階部分が雪に埋もれた合掌家屋も見られた。15日まで作業を続ける。相倉集落の屋根雪下ろしは昨年12月21、22日に続いて2回目となった。