ベストショップコンテスト応募店の審査風景=富山市内のカフェ

ベストショップ審査開始 富山

2020/10/16 01:02

 魅力ある個性的な店を表彰するベストショップコンテスト2020(富山市、富山商工会議所、富山新聞社主催)は15日、現地審査が2日間の日程で始まり、審査委員5人が富山市内22店の内外装や接客態度、地域貢献度などを見て回った。16日は残る12店の審査が行われる。

 

 コンテストはおおむね3年以内に新規出店、改装オープンした店舗が対象で、同会議所管内の店に限る。今年は飲食業を中心に、美容室やエステティック店、接骨院、スポーツクラブなど34店が名乗りを上げた。審査委員は各店で内外装のコンセプトや品ぞろえのテーマなどを聞き取った。

 

 21日に運営委員会が開かれ、グランプリをはじめとする各賞を決める。