まちなかに掲示された朝乃山の啓発ポスター=富山市内

朝乃山 啓発力は横綱級? 県選管のポスター 「欲しい」問い合わせ続々

2020/10/13 01:59

 富山県知事選に向け、大相撲の大関朝乃山(富山市呉羽町出身)を起用した啓発ポスターが人気となっている。県選挙管理委員会が告示日の8日から各地の施設などに掲示したところ、「もらえないか」との問い合わせが連日相次いでおり、啓発力は既に「横綱級」だ。

 

 ポスターはA2判で、ほほ笑む朝乃山の写真に「みんなでつくろう つよく、やさしいとやま」のメッセージを添えた。朝乃山のサインや実物大の手形も載せた。県選管は5500枚を用意し、公共施設や多くの人が利用するコンビニ、鉄道の駅などに掲示した。

 

 県選管によると、自営業者から「うちにも貼りたい」と問い合わせがあるほか、「個人的に欲しい」との声も聞かれるという。県選管は自宅内での掲示など個人的な要望には応じておらず、掲示予定の場所を確認し、啓発効果があると判断した場合に限り、予備分から1枚程度を送っている。

 

 新型コロナウイルスの影響で、県選管は街頭活動で啓発物の配布を控えるなど知事選のPRに苦労している。担当者は、選挙啓発のポスターに注文が相次ぐことは珍しいとし、「朝乃山関の人気ぶりにあやかって投票率を上げたい」と話した。特設ホームページでは、朝乃山のメッセージ動画も視聴できる。